Yamajoのblog

やまが好きーーな日々&カメラ好きーーな日々

カメラ

立山・雷鳥沢キャンプ場 5/25~5/26

昨年、残雪の立山で星景と思いながら叶わず
今年は少し勉強して何とか薄い天の川を撮れるようになった

雄山の稜線から伸びる天の川撮りたい~~
と2泊の計画を立てた
今回は残雪期
雪のテントは初めてという方を連れて

結構テントが楽だとか簡単にできるとか思っている方が多い
けど、本当にすべて軽量のものを使えば雨、風がひどい時に耐えられない
寒さにも負ける。眠れない
ひどい時は両下肢末端が冷たくて
寒いというより全部が冷たくて凍るようだ
だからどんなに重くても
防寒対策は緩められない
そして、食料と食料の予備
これも私は2人分を3回分持っていた
アルファ米×2ラーメン×2
ピラフ×2スープ類3回分×2
雷鳥沢だから小屋もあるしそんなに困らないことくらいわかってるんだけど
やっぱり不安だから持って上がった
けど、数年前、西穂高で満員のテント場での突然の大荒れに
小屋から出られない客
テント場からの客食べ物を買い漁る、一日で売りきれ
それにあまりの悪天候なら
テントから出られない
今日は大丈夫って思うんだよね

でも、いつも持ってます
きっと、そんなの無駄なのかもしれないなぁ
重いしww

で、ザックにそれらと、テント一式、ショベル、プローブ等々、23㎏
撮影するのが目的だからカメラ・レンズ・三脚・その他もろもろ7㎏くらい

今思えば、帰りはキツかった
何度もザックを上げたり下ろしたり

私の家の元より駅に来ていただきピックアップ
そこから270㎞・5時間くらいの運転
あまりお昼休めなかったから運転にも不安
ま、滞りなく駅に着き2時間以上待つという
空は青空!
快晴!しっかり遊びますよ~~
208A1821_1

平日でもこんな感じで駐車場はいっぱい

208A1849

関電トンネルは扇沢駅
こちら東方面から立山入りする玄関口
関電が運営する電気バスで黒部ダム、ケーブルカーで
黒部平、ロープウェイで大観峰、トロリーバスで室堂と
4回の乗り物往復¥9050

0168d482661850bc8d1e7443f6b0ed47b84ab85082

扇沢駅の有名な職員さん(^^♪
お弁当&お土産売りをされますが結構面白い
人気のおじさんです
7:30のバスに乗ると9:00くらいには室堂に到着です
二時間の乗り物の旅を楽しみます♬

黒部ダムから

208A1827


そして室堂到着

208A1829

歩き出したらみくりが池
まだ行けも雪の下~~
溶けだした雪ですが山が奇麗

地獄谷の噴煙も雪の下からもくもく~~

208A1833

雪面整えて暑い中テント設営~~
01add68f1437415b33886573bc92865ab730aa0f5d

出来て快適かんぱーい
01545ca633f0b4ed80eb4f1b3121482c74a5ed0cff

まずお昼ご(*゚∀゚)っ

フランスパンにクリームチーズのっせ
うまーーーーーー

016b0fe6da6684433b2720227e45424b90eee4784d



01cb7e404d873e79742b0e3755f0b3a78a67c2b45c

うう、、、
か・い・て・き

01379f5125312dcee339025d000a879dda9c2ac4bb

準備✨

もう、食べることしか頭にありまてーーん(笑)
夕食じうじう「定期」
019d6c899c5a7faa4cb1beb9c286890de904590f54


これ、すこし具が入ってて酢飯
あまり進まないご飯の時は特に最高
少し具もあり最高のちらし寿司


01945139d1d6258e701d022bc9427351ee8dc90e04

0151006a86ceb5c885c72752a3dd9a615a2f466a26

そして今回のメインイベント!!
準備します(*´▽`*)

208A1856

焼けてきたよ。
あぁ、もっと真っ白の時に来たいww

208A1879

ゴックンもの

今日はガスも多くて夕日は雲の中
23時に目覚ましセットしてzzz
今回は天の川撮りたくて晴れた、雪の立山へ
来たかったんです

目が覚めてテントから出ると👀
すごーい星の数!!
肉眼で見える天の川(≧◇≦)

早速準備
いろいろ、試行錯誤
208A1882-6_1

もうたまりません
来年はもっと素敵な天の川撮りたい!!
208A1881-2_1

頑張りました!!!
208A1882-6_1

月が出始め3時前に終了~~
でも月も凄く奇麗だったので!

208A2013_1

宇宙みたい!!
明日は雄山へ登る予定でしたが
同行者のストックが壊れてしまい…
そのまま登るのは絶対無謀
中止しよう。と伝え。少し残念そうではあったけど
絶対良い判断である、、
ストックも、ピッケルも無し
登りたい気持ちをぐっと我慢して
今回は帰る事にした

01efb8a99c40d929cb76e2e365ce4a7ea7a1be8d5e

と喫茶みくりがでちょっと一息入れて~~

208A2076

同行者、このあんバタートースト食べてたけど、、
結構キツそうだった
これはあたし無理だ、、、

室堂~扇沢駅へ
扇沢駅よりすぐ側のお風呂屋さんへ

01e53d1571b0d0db17c865fb4b1887eacfbe06bd1b

さっぱりしていざ、神奈川へ
ここから安曇野までがめっちゃ遠い…
運転も結構な体力です。
この後は想像以上の渋滞にハマり…
案の定せっかく早く出たけど20時~~

今回はちょっといろいろ考えられる山旅でした
準備不足もあった??
ギアは各自持ってくるべきだなぁ。とか
写真をやる以上絶対に荷物が重いのは仕方ない
軽量化は無理だから鍛えるしかない✋

来シーズンは開通後即来なきゃだな!!






















千里浜なぎさドライブウェイへ

四日間の休日は久しぶりのトレーラーで✨
千里浜なぎさドライブウェイで写真でも~~
とはいえ、能登方面まで遠い。。
ので、まずこちら方面の時は良く利用させていただく
道の駅小谷
温泉もあってその日なら何度でも、食堂のお蕎麦もなかなか
温泉入るとソフトクリームは割引(≧◇≦)

208A1643

ひとまず休憩

富山ブラックラーメン
0199770be4b7deb1b244a04aa082f09765571028d2





208A1637

そこから能登へ
208A1645

208A1646

奇麗✨
海も砂浜も!
写真も栄える!!

208A1703

やりすぎた。

208A1730

もっと雲が出てるといいんだけどね

208A1732

さすが海岸は最高のシルエットを出してくれる~~~

帰りもまた小谷ww

結構好きです。この道の駅(*´▽`*)
本当に何時間もかけてこちらへ行って帰ってきたんです。
でも楽しかった。
久しぶりにのんびりしました~~~







高尾山国有林~ハナネコノメを求めて✨

女子三人で雪山計画をしていた。
安達太良山へ登りくろがね小屋に
泊って温泉入って下山予定。
5日前くらいになると今シーズンで
結構大きな寒気が襲うと言ってる。天気図確認
やっぱり気になる低気圧が二つもv( ̄∇ ̄)v
二日前はプチ爆弾低気圧とか言ってた。で前夜大雪~
予定はキャンセルしゆるい雪山ハイクになった。
高尾・日影沢でハナネコノ撮影&
入笠山・マナスル山荘でまったりしよう~~~

出発はゆっくりです。女子二人を高尾駅でピックアップ
山荘泊りなのにどうしてそんなザックww
よくまぁ電車に乗れたねぇ。。なんておかしい女子二人(笑)
とにかく15㎏コース…どこ行くねん。
と、車に乗りましてあずねえさんの案内で日影沢~
関東の山々・里山ほんとに詳しく無くてこんなお友達いると
うれしいね。

今ハナネコノメが見頃とかって聞いて♬
私も始めてみるお花
車で10分ほど走るとすぐ高尾山国有林の駐車場
数台停められる駐車場ですがお天気の時は三脚持ってる
おじさんで凄いらしい・・然程人もいなさそうなのでホッとしてる。
少し歩き沢へ降りるとハナネコちゃんの小さな群生が数か所(*゚∀゚)っ
わぁぁぁぁ…
可愛すぎる…なんと可愛くて・美しい・・初めて見て感動✨

208A0039

208A0093

この真っ赤なしべがまたキュンとさせます。
この沢も結構崩れれるけどしっかり根を張って頑張ってる~
強い…

また細くて奇麗な花を付けているのがチャルメルソウ!
ピンクのとこがお花?なのかな。

208A0025

名前が覚えられない。

女子を過ぎそうな私たちはそれぞれカメラ持って
もう必死の撮影ww
時間も忘れ(笑)

208A0031

なんとも愛らしい姿に心も大騒ぎです。
一時間撮影していたのかな。
この近くに穴場があるらしく、名前は忘れてしまいました。
がそちらへ向かうことに♬
で、そちらでのお目当ての花はもう終了していたようで⤵
でも、また私は新しいお花をみた!

セリバオウレン❀

208A0104

もうなんて可愛いんでしょう!!
可愛すぎるよ。。
これ必死になるよね。撮影ww
朝露でしっとりした感じがまたタマラナイww

208A0108
ほれ、かわゆい

208A0116
最高です。

208A0128

名前は解りません…
こちらもかわいいね。

おっとツチグリちゃん発見
キノコ類らしいよ。
208A0129
これもちょっと可愛くて
早朝の高尾を満喫する。おっと11時過ぎてる。
急いで車へ戻り長野県諏訪郡へ二時間ほどのドライブ🚗

到着!富士見パノラマリゾート(^^♪
次回はマナスル山荘&入笠山湿原散歩~~






松田山公園・河津様が見頃と聞いて

春の香りがする~
お天気は良くて本日18℃ww
暑すぎるやん(T_T)
河津桜シーズンに行ったこと無くて、その満開の
黄色の菜の花とのコラボレーションが見たくて行ってきた。
早朝にも関わらず駐車場も多い。
松田駅横の駐車場に泊めまして歩くこと15分
下から見ても素晴らしいほど満開?いや葉桜だった。。。
けどね、私葉桜が好き~
写真撮るとき緑とピンクって結構素敵なんです!
これな!
_U9A0617

なんかね、こうやって木から直接咲くのは病気なんだって…
キレイだけど。

通りはこんなに奇麗~~~(*^▽^*)
毎年来たくなるね。

_U9A0610


_U9A0635

_U9A0622
こんなのが大好き♡

_U9A0633
透き通るような花びらにうっとりし、
春が来たことを知らせてくれる…

_U9A0629

黄色は春一番な雰囲気です。

_U9A0598

葉桜だけど、グリーンの葉と桜がバッチリ合ってる~

_U9A0595

ホワイトって難しいね。
でも、こちらの花びらもウットリさせられます。

2月中旬でしょうか?
今年は早い。なんて話もありましたが…
ぜひ、カワヅザクラの香りと雰囲気を楽しんで頂きたいですね~~






八方池~撮影

捻挫してからまだ足首に自信がない…
毎年晴れた冬山を撮影に行くんですが今回は
八方池を撮りに行こう!!
っとテン泊装備で出かける♬
晴れたり曇ったり。。
いざ、青空を期待してゴンドラ・リフトへ~~
IMG_8962

歩き始めるもガス…
時々全く見えなかったり…
装備が不十分だからこれ以上は進めない…
前のBCの人も目視できなくなり…

IMG_8968

IMG_8969

テントは諦めようか。って事になり…
残念だけど八方池山荘にお泊りさせて頂くことに!
でも滅多山荘に泊ることがないのでこれもワクワク
冬は写真の人が結構お泊りされるらしく快く自炊を
オッケーしてもらえた(^_-)-☆

泊るとなると青空Σ( ̄ロ ̄lll)
でもまたガスったり
IMG_8980

青空を出したり。
IMG_8991


IMG_9013

しばらくお天気なので三脚立てて写真撮影
NDフィルタ~使用の雪は初めてなので結構楽しい!!

IMG_9026

01e4fd2cf94129736c7ce845494db21807933309b1


IMG_9333

IMG_9320_1

鹿島槍ヶ岳をご覧ください!もう少し白いといいんですが
かっこいい!!

IMG_9302

八方池山荘!

IMG_9097

山荘食堂、ランチはスキーヤーの皆さんで賑わいます✨

01a1b5e1f98c6ca2537ddfe99b34dbee730b6e8187

さて、もう乾杯~

012521a454e727de623e5b808eab9abaa5d6cc0ba7

頂きます!!

IMG_3909
今夜はポトフ~~
寒い時のスープは最高✨

01225172a42bab5bf834a46635651a3080534db83a

お風呂。私みたいなん二人はいるといっぱいです。

夜に備えてさっさと(^o^)ノ < おやすみー
3時起床!!
窓を開けると雲がなーーーい!
もう着けるものはすべて装着していざ💦
IMG_9101

IMG_9115

IMG_9102

白馬三山に小さいですが星も撮れました(*´▽`*)

IMG_9152

IMG_9223

もう月が明るくて星がちっさくなったけど。。
いっぱい写真撮影できたし、次の星景に役立てそう!!
しばし休憩し、日の出~~~
IMG_9177

焼けました

IMG_9205

IMG_9206


IMG_9256

IMG_9282

IMG_9283

もうお天気最高で大満足!!

IMG_9286

IMG_9311

もういっちょ鹿島槍ヶ岳に
五竜岳

IMG_9337

IMG_9301

八方山・1974M
アイゼンも6本・ピッケルもないので今日はここで諦め
下山・と言ってもゴンドラ&リフト(笑)

無事下りまして、、
お蕎麦屋さんへgo~~
01f41f256c10a16b2f12b5e380c7cb51e960113be1

常念岳の麓に素敵なお蕎麦屋さん

01bef83aad33bbda38598094e57e2ae1384338ff95


01f441e187c8b3f62dd1c460c4b5702eb62db39f73

019ab93bc620d265cbfdd6084f1f691652775317c7

常念へ来られた際には是非に!
今期も最高の冬山を撮影できました(^_-)-☆






































ギャラリー
  • 岩手山・2038M
  • 岩手山・2038M
  • 岩手山・2038M
  • 岩手山・2038M
  • 岩手山・2038M
  • 岩手山・2038M
  • 岩手山・2038M
  • 岩手山・2038M
  • 岩手山・2038M