荒川三山
南アルプス国立公園内の赤石山脈
前岳3068M 中岳3084M 悪沢岳3141Mのこと

南アルプスのなかでもより最深部
あわせて荒川三山と言われる
椹島を拠点に千枚岳2.880M、赤石岳 3.121Mを含むルート
スタートの予定は赤石岳~最終聖岳を踏み椹島へ下りる予定
天候により中止、赤石岳から赤石小屋~大倉尾根~椹島へ下山

椹島ロッジ~千枚小屋 CT 7:26

208A3909

208A3910


畑薙第一ダムへ早朝に着き始発7:30分のバスに乗る
ここから椹島ロッジまで悪路な一時間ちょっと

椹島ロッジはとてもきれいなロッジ、テント泊者も
入浴が出来るし食事も美味しいとか♬

ここでトイレすべて済ませないといけない
次の千枚小屋までCT6時間ほどだけど確かトイレは無かった
数年前から計画倒れ、どうしても登りたかった荒川三山
お天気良く最高のスタート!(^^)!

208A3915

208A3927

こちらから端を渡って、皆さんこの橋の写真をよく撮ってますね

208A3922

とにかく樹林の中でけっこうキツイって聞くので
期待しています

今年の夏は暑い?樹林とはいえ暑いです…
少し歩くと面白い標識がちらほら

208A3947

お知らせありがとうございますε=ε=(;´Д`)

ここなんて序盤に過ぎないと後から納得

208A3948

テント装備なのでザックが15㌔超え
多分17㌔とかそのあたりなのでCTも1.2倍で考えると
まだまだ…きっとこの樹林は最後まで続くんだろう
えげつないなぁ~~しかしここがしんどくて登れなかったら
最高の展望はありえないので頑張るよww

縦走は大抵初日キツイ、ある程度の標高を稼ぎきるまで
樹林帯や森林帯のなかを歩く
そのなかで木々の変化を楽しんだり新緑の光を全身で浴びたり
ちょっとずつ花の種類が変わってゆく

しかーし、ここは長いと聞いて、かなりキツイと聞いて覚悟してきた

208A3949

苦しいけれど、こんなに素敵な樹林もあったり♬
208A3957

小さな花を見つけたり、喜びは沢山あります

208A3958

飲用出来なさそうだけど南アルプス天然水は溢れて

208A3960

ところどころにこういった標識と案内がある
目を通すとホッとする一瞬をありがとうございます

208A3963

キノコの仲間だな。
しかし何かはわからない

208A3967

こんな一言がとっても素敵ですね、山歩きが楽しくなります



208A3969

こう書いてあるんですがほんとちらっと一瞬ですよ
なかなか顔を出してもらえず悶々としています
時折開けるとお楽しみの看板

平なところに向けるとブナ林だったり♬

208A3962

日が差すと緑が栄え綺麗な樹林帯を見せます

208A3971

お!岩頭見晴台へ到着
相方は下で待って居ると言うのでサクッと
上ってきました~~

208A3972
枚尾根は針葉樹林ばかりで展望が全くない…
ここから少し先に赤石岳から悪沢だけが見える唯一の展望台💦
どの山~~~と青空に万歳してました(*´▽`*)

下りて歩くとまたまた例の樹林帯の世界へ戻りww

208A3969



208A3975

しかしそんな樹林帯も最高癒される

208A3978

や、や、やっと6/7
ほんと長いダラダラ歩きが続く
いや、ほんと初めてです。標高2,300mでこんなに長く歩いて
標高を上げたのにもかかわらずずっと樹林の山て…
どんなに歩いても今日は展望は無いの…いつ稜線とか尾根とか歩くの💦
背中の荷物が重いww
と感じた瞬間だったーーー

208A3983

それでも先が見えてきた!!
あと一時間💦
しかし、荷物やらいろいろ考えると、、、
90分は掛かるとみた!!
歩くよ!!ビール飲みたい(笑)

208A3984

ホントお疲れ様ww

208A3988

やっと花とか見えてきた.。゚+.(・∀・)゚+.゚

208A3989

小屋だーーーーーー!!
17:00 千枚小屋到着!!!
こんなにダラダラ長い樹林帯は幌尻岳から初めて。。。
あの幌尻岳はない✋長すぎ
結構きつかった💦

受付済ませテント場へ~~
しかし遠いΣ( ̄ロ ̄lll)
これトイレも遠い…はは。

テント設営し炊飯の準備整ったら
乾杯~~~

01fec00fc36c0388a8c899d8c225b2fe7594565e95

夕方になってしまって、、食事を済ませて(*^-^*)
明日は展望バッチリの稜線&尾根歩きが待ってるーーー!!

おはようございます!
隣のテントのお姉さんはソロで夜中に旅立ったよう
凄いなぁ~このハードなコースをソロテント…
見習わなくては…

6:00 千枚小屋出発

小屋の前を通りつづら折りの斜面を登っていきます
針葉樹林がとても綺麗、朝日がまぶしい✨
もっと早く出ればよかったなぁ💦と後悔ww

208A3990


208A3992

トンネルになった樹林をくぐり抜け、分岐を過ぎると
森林限界を超えます!!

208A3994

おぉ~~~(☆゚∀゚)
やっと抜けたよ!!!
もう、最高のお天気足も軽い♬
富士子ちゃーーーーーん
ここからすぐ千枚岳よ!!
7:00 千枚岳山頂

208A4006

この南アルプス独特の山頂標識を見るのは
小河内岳以来!!
少し出てきた岩場もキツイところは危険なところはなく
落ち着いて歩ける登山道でした(*^-^*)

208A4008

ちょっと暗いけど富士山と千枚岳標識

208A4014

ツメクサの種類なんだろうな
タカネツメクサかなぁ??

ここから下りがちょっと岩が崩れてて
少し難所?があります。鎖とかロープがないので
しょっぱいなぁという気もしますが慎重に下れば大丈夫!

208A4024

ここを下り~
208A4025

208A4029

もう少し崩れているところもありましたがちょっと撮影してなくて
ここは結構手こずるかも。。

208A4034

しかし下りきるとこれ!!
はぁ。少しずつ南アルプス南部の奥深さを知っていきます
南ア南部はデカいなぁ~~~

208A4042

丸山到着♬
もうこのお天気だからこそ背中の重さに耐えられて歩ける!

少し休憩して撮影タイム~~~
208A4047

シオガマも暑さに少し終わりかけ・・

208A4050

ハクサンイチゲは私の大好きな花(*^-^*)

ここを過ぎもうひと登り💦
208A4053

今まで樹林の中、やっと稜線に出て広大な山並みをみた
それは広くて南アルプスの大きさを少し味わえた
この辺りから少し南アぽく無いような岩を歩登っていく
後一歩というところまで来た

208A4057

山頂到着♬
久しぶりの3000M(*´▽`*)
やはり標高高いところからの景色は最高です
このために昨日から長くダラダラと歩き続けたww
素晴らしい!!
青空に\(^o^)/

01590000a3b89a5c51c99ec597d85223a270ea0a09

こちら日本百名山の一つ荒川三山のうちの一つ
悪沢岳です
今日の宿は荒川中岳避難小屋こちらから90分ほどの
予定ですがさて、荷物も重いのでもう少し遅くなるかな

208A4058

めちゃんこ暑いけれどここまで標高あげると
少し暑さも和らぐかなぁ~~
こういった花に癒されながら(^^♪

208A4060

あそこにちょんと見えるのが中岳避難小屋です
もうひと踏ん張りです!!
ゆっくりですがちょっとずつ進んでます~~

208A4082

荒川中岳避難小屋到着~
こちらは相方が若かりし頃から知っていると言っていた
けれどさて、覚えてくれてるか?と
しっかり覚えていてくれたようです
その昔は小河内岳避難小屋の小屋番をされていたとか
よくお話しされる面白いおじさんでした(*^-^*)

208A4089

小屋付近はもちろん高山植物をしっかり守られて♬

208A4088

絶対痛めていけないと熱く語られていました

本日は男性宿泊客4名様と私たち2名女性は私だけでした
この日の夕食は私たちは自炊なのでタコライスを(炊飯で
おつまみとスープ、こちらの食事はレトルトカレーでした
18時過ぎる到着で予約が無いと食事は出ないとのこと💦
本当に注意してください💦危険ですww

何も持ってないとかなり苦しい状態になります
遅い到着の場合避難小屋の食事にありつけない可能性があるので
絶対注意を…

展望良さそうなので夜に期待し23時頃目覚ると星空~~~

208A4091

中岳より天の川
208A4108

208A4118

こちら悪沢岳からの星空です
山の上から見る星空のほんと素晴らしいこと(*゚∀゚)

もっとじっくり撮りたいところですが
とりあえず早朝出発なのでこれでおしまい

208A4146

AM5:15
中岳避難小屋から悪沢方面に登る太陽がほんと幻想的
のろまな私たちはサクッと朝食のアルファ米をかじり
出発です!!
208A4153

今日も素晴らしい天気にやほ~~~

208A4154

うひょ~~~

こちらから10分ほど歩くと
荒川中岳山頂です!!

019a0f75687644857bac3b2bf81c96e6def14fae4d

とりあえずザックを下せないので
そのまま山頂なうです♬
めちゃくちゃ気持ちいい!!!

ここから荒川三山の夏の一番素晴らしいではないか
が待ってるのでさっさと歩く~~~

そこから15分も歩けば荒川前岳です!!
208A4163

青空に美し~~~

208A4168

よいしょっと、
相方はもう三山したので一人で自撮りでなう
なんとこの青空は!!!
208A4174

山頂へ向かう人たち(☆゚∀゚)

塩見岳へ向かうとのこと!いってらっしゃい(≧◇≦)

208A4179

荒川を下っていくと、南アルプス壮大ですね~~~
この先からお花畑を見ながら(≧◇≦)

208A4181

今年は見事だとか!!

208A4182

わぁお!

208A4189

208A4208

太陽でキラキラ👀
素晴らしいお花畑に暫し撮影したり
見とれながら♬
夏のアルプス(北・南・中央 
どれも素晴らしいお花畑がほんとに!!
高山の植物、登らないと見られない
ほんとにかわいいお花が沢山♬もうしんどいことはすべて
忘れられる~~~
それでも大切に育ったお花たちを取っていく輩がいる
絶対に取っちゃダメ・ここでしか咲きませんから!!

しばらく堪能し荒川小屋へ向かいます

208A4213


208A4216

お花畑から一時間ほどですかね?
私たちは90分ちかくかかりましたが(笑)撮影タイムが長すぎてww

ほんとは荒川丼が食べたくて!!どうしても!!
来たのに歩荷出来ないとかヘリ問題で豚ががが。。
残念ですが少しお腹も空いてるのでお蕎麦(≧◇≦)

0139a9661a473ec28be1b043bec493c1ec0a0cbdb6

とろろそば大好きです☆彡
暑い中歩くので冷たいお蕎麦がとても美味しかった!
お水もとても美味しかった!!ご馳走様でした(*^-^*)

208A4218

もう山が大きすぎて、一つのピークを越えるのがやっと💦
急登はけっこうあるし、下りもキツイからなんだぁ~~~
あれ超えるの~~💦
の連発Σヾ( ̄0 ̄;ノ

楽しさと苦しさが何度もやってくる
しかしその度素敵な景色に癒され応援され
大聖寺平到着!

208A4234

少し休憩してと~~
イワツメクサに癒されたり

208A4228



もう少し粘ると、小赤石岳だ、、
ちょっとガスってきたなぁ~~

208A4237

ガスに覆われそうな山も幻想的でカッコいいから大好き
一番奥のちょっと左側?が多分赤石岳💦
まだまだやぁ~~~

208A4254

ひとまず小赤石岳到着


208A4255

あともう一息💦
見えたり隠れたりww

208A4260

分岐まで来たよ

208A4263

208A4272

見えた💦見えた💦
ガスガスやん💦
どうにかこうにか今日の工程も終了だ!!

赤石岳到着!!
208A4276

ちょっとお天気微妙なので小屋まで急ぎます!
208A4279

見えた~~赤石岳避難小屋(≧◇≦)
ここに泊まりたかったんです
とても素敵なご夫婦だと聞いたので(笑)

208A4281



208A4283


そうです…
山と人…山を想う、人も想うね

今日も写真と思っていたのですがなかなか
お天気よくならずこの後土砂降り、雷がすごくて
トイレも行けなくてww
山頂近くに落ちた雷!!って大騒ぎでした
土砂降りのなか数名が小屋まで来られましたが、
この雷もなかよく歩けたと思います。いつ落ちてくるかわからない中
それは恐ろしいと思います、、私なら歩いてません💦

一時土砂降りだった雨も上がり雲が抜けていく様子が
たまらなく綺麗でした✨

208A4287

虹もうっすら出たり

208A4299

山はいろんな顔を見せてくれ、それは本当に幻想的
ここに来た人にしかわからない世界

208A4291

再度山頂って思ったんですが、ちょっと怖かったので遠慮して

208A4316

少し青空に!こんな嵐の後もイワツメクサは残りキラキラしてる
自然て凄いし、素晴らしい
感動してしまいました…

208A4315

赤石岳避難小屋もレトルトカレーとかそんな感じです
私たちは持ってきたレトルトカレーとご飯とスープ
おつまみを少し食べて三日目の夜を迎えました

01672a80f4be56e570282fb1e0e7c8192ce81aa9c0

Tシャツ人気らしく結構売れてますね~~~

01db72db70dd56117756fc4df8aafd3e14566b00cb

もうこんな感じで自由です(笑)
01dfe851565033dfdcc375d14cef78be60b224120d

沢山、山の話・南アルプスの話を聞かせて頂き
千恵子さんのハーモニカもとても素敵でした(*´Д`*)
また、絶対聞きたいなぁ~~と
南アルプスの夜はあっという間に。素敵な時間でした

明日からの行動に頭を抱えていますが
聖岳まで行けるかなぁ~~と思いながら
赤石岳避難小屋の二階はとても綺麗で
シェラフとマットあれば5000円で泊まれます
私たちはテント派なので寝具なしで~
夜は流石3000M、息が苦しかった💦

208A4317

おはようございます(≧◇≦)
目覚めると富士山が迎えてくれた
さて、結果下山することになったので2.000M
下りますΣ( ̄ロ ̄lll)
208A4322

小屋番さん、しっかり見送ってくれました
また来ます!!

208A4326

山頂の朝は最高でした

208A4328

208A4341

208A4338

今夜から天気崩れるとか、百閒洞のとんかつも
聖平小屋のフルーツポンチもお預けになってしまった…
でも次の目標ができたってことで(#^.^#)
楽しく下山したいと思います!!

赤石岳から赤石小屋まで3時間程ですがもう少しかかるでしょう
208A4359

7時30分💦
やっと富士見平、、赤石小屋まで40分くらい
青空。先へ進めたのではないかと思うけれど。。。
とりあえずこの2000M下るのがまたキツイ…

208A4367

到着💦
お手洗い借りてジュースとパンを買って(*'-'*)
13時までに下山したなぁ

たまに飲む炭酸が美味しすぎた~~~
208A4368

もうずっと樹林です
が気持ちいいです~~~

208A4371

やと歩荷返し、カンバ段までが最後の関門だったかしら?
まだ当分歩く…


208A4372

変ったキノコ🍄
椹島まで半分きてない~~~
暑くて死にそうだ(笑)
それなのに帰りたくないと思ってしまう~~~

208A4373

208A4378

華段だ💦

じゅりんの中だけど緑がほんとに綺麗✨
出来ることなら来年も歩きたい(#^.^#)

208A4379

丁寧な案内に感謝~~~
208A4380

ひとつ、ひとつが丁寧でかわいい♬
東海フォレストさん素晴らしいね~~

一気に2000M下る恐ろしい大倉尾根、、
樹林帯の中は針葉樹でほんとに歩いてても
色んな変化に富んでて、南アルプスの
奥深さを知りたいのならこちらをしっかる歩く
事だと思いました。さすがさすが日本で一番山奥
今度はどっちを歩く?ほんとに良かったね!!
キツくて歩けるかな?とか沢山話しながら
膝をかばいながら大きなザックを背負うのも楽し

もうお昼のバスは諦めてたけれどw
どうやら間に合いそう・・(笑)

208A4381


無事何事もなく素晴らしい青空の中下山です

12:15 もうロッジはすぐそこ~~~

208A4382

01ead1fd11847be9be224c8bac733917044e54f83c

もう少し写真撮れると良いのですがなんせ大勢の登山客でして
13時のバスもぎゅうぎゅう…
小さなバスですからね。仕方ありません
大きなザックに埋もれて乗ります♬
揺れるし、跳ねるしま、素晴らしいドライブです

念願だった南アルプス・荒川三山を歩いて
初日とてもキツくてたどり着ける気がしなかった
けれど、ずっと相方にもこの景色を見せてあげたいと
言われ、楽しみにしてきた。山の深さをしり、この山奥の
良さをもっと知り南アルプスの山々の壮大なスケールに圧倒され
来た道を振り返りゲッソリして進む道をみてまた、ゲッソリして
それなのにあの大きくて寛大な峰々をみて胸が熱くなって
本当に山やっててよかった…と
心から感じた3泊4日でした(´;ω;`)

聖岳まで歩けなかったけど今度こそ椹島から聖沢まで!
歩きたいな
あ、塩見岳とかもいいなぁ~~~
下山して畑薙ダムからの温泉です!!

hakurenso_main

さっぱり汗流して(#^.^#)

百閒洞山の家のとんかつが頂けなかったので…

01dd1d95557d3df752f8d2bfb35b270006f6fdd579

自宅近くまで帰りましてとんかつです!!

美味しかった~~~~
山は最高だ。

山始めたのはほんとに遅かったけど…
山やってて良かった!!!