IMG_9211


夜中すごい風に目が覚める。
0時くらいまで雨が降ってたww
明日このままだと帰るようだなぁ。
仕方ないし今度は青木鉱泉から鳳凰三山するか、、
4時過ぎ目覚めるも彼もゆっくり寝てるし
二度寝する。
再度起きると曇りのち晴れ的。
最近マイブームのカレーうどんを作り
寒い時って温まるが今回はなんだか食欲も無く
小さいシェラカップに少し食べただけ。
外は西側から晴れが見えてきた。薬師岳まででも行く?
せっかくだから登りたいので、、、とりあえず
ザック軽くして薬師岳目指す!!
6時50分スタート

IMG_9199

天気もいいし展望は最高だよ。って言葉に気分は最高
南御室から薬師小屋までちょっと急登続き
早朝なので雪も締まってるし歩きやすい!!
出来れば早く登ってこの締まっている間に苺平までと願う
薬師岳小屋からは無言の絶景が待っていた。
最近2500M超える山登って無かったので少し酸素も不足
身体も重くて。。。でも富士山は真っ白な雲の上から
立派な顔を覗かせていた。奇麗、、、

IMG_9211

山がこんなに素晴らしいってことを再認識した。
8時30分 薬師岳山頂

IMG_9234

有難い程の青空を頂きました。
最近に無い程の天気!と何度書いたか、、晴れ女は私です。
富士子ちゃんが私を見てニヤリ。。。
ここから観音岳が丸見えなのです。

IMG_9270

この青空に登らないってありえないよね
ズボッと踏み抜くストレスはあるけれどやっぱり高いところへ行きたい
と、そのまま山頂目指す事にして
踏み抜きは凄いです
南アルプスはもちろんカッコいい北岳から間ノ岳も

IMG_9236

赤岳から北アルプスもぐるっと丸見え!!!

IMG_9235

ひょえ~~~~
ひょえ~~~~
それだけです。
9時20分 観音岳山頂

IMG_9245

雲一つない青空

IMG_9208

素晴しい景色に文句なし!有難う!
展望を少し楽しむと。。。
踏み抜きも凄いのでさっさと下山開始です。
とりあえず南御室小屋へ重い物をデポしているので
そこまで下りてパッキンして下山です。
それは踏み抜き地獄でした。膝上までズボったら足先が
凍ったところへ入り足が抜けない事件
相方と必死に抜こうと努力するもなかなか
抜けない。頑張って掘ってもらうが苦戦。
やっと抜けたがぐったり…嫌…
16時に登山口に着けたらラッキーだと。
11時30分御室小屋で荷物をザックに詰め
少しパンをかじる、、、
トイレも済ませ下るのみ。
12時過ぎ出発
とりあえず下る、、、
夏歩行の1,5倍はみてるので予定は16時30分
それでも最高の景色はずっと続く
踏み抜きながら苦戦しながら苺平あたりまで来ると
少し休憩する。私も下りは苦手だし荷物が重いと膝にきます
登りよりしっかり休憩とるのも事故や怪我は下山時に起きる
それでも少し亀な私が自分でももどかしい、、、
14時30分 苺平
IMG_9318

ちょっと水分補給したりしながら歩き始めます
暗くなるまではさすがに歩きたくないし
もう、そうとう暖かくなってきたので熊の出没に気があせる
杖立峠を過ぎ、残雪が凍る樹林帯をほぼ過ぎたかな。

IMG_9327

とアイゼンを外すとやっぱり脚は軽くなる。
雲が出てきたかと思うと薄っすら笠雲もチラホラ
明日は天気くずれるなぁ。こちらも少しずつガスが
現れると放射冷却のようにしっとりとした樹林帯
奇麗でした…南アルプスだなぁと話しながら
15時50分 夜叉人峠

IMG_9347

8時間ちょっと歩きました。さすがに足の裏が痛いし
膝に鈍い動きも感じる…長距離はいつものことだ。
後一時間もかからないから頑張って歩こう。
と登山口めざす。
ガサゴソ音がすると集中…
北海道のヒグマを思い出す、、、
16時45分 登山口

IMG_9348

予定より15分遅れるも暗くなる前に下山
残雪期でもやはり半分無いしはしっかり雪もあり、
踏み抜きも凄く4月いっぱいは軽アイゼンは必要かな
と実感した。まだまだ高山は冬・小屋があったり
トイレがあったり有難い環境に感謝します。