Yamajoのblog

やまが好きーーな日々&カメラ好きーーな日々

2018年09月

上高地・氷壁の宿徳澤園

私が嫁いでから恒例行事となった。徳沢園お泊まりトレッキングツアー

きっかけは義理母さんが少し歩けて山を楽しめる場所ってことで

私が提案した上高地の徳沢園が評判のいい宿で行ってみようって事だった。

それが、テレビも無い20時には電気も使えない(発電機なので、

そんな退屈だが昔ながらの建物と雰囲気と自然の中の宿を気に入った

らしく大満足で今年も行きたいとの事だった。

上高地は穂高連峰から涸沢・岳沢・槍ヶ岳、蝶ヶ岳、明神岳などの玄関口

まさに登山への入り口として誰もが利用する。

上高地へは交通規制が掛かっているため自家用車では入れず上高地、釜トンネル手前に沢山の駐車場がありそこへバスが必ず停車する仕組みとなっており決められたバスのみが通行可能となっている。

私たちは沢渡バスターミナルへいつも駐車している。そこから上高地行きのバスへ

今回も大正池から歩くと言う母。昨年は義理母のお友達男性二人と義理母、私たち夫婦

今回もメンバーは違うがお仕事仲間さんとお義理母・私達

9月末から10月中頃までは徳沢園、他この辺りの宿も予約を取るのは難しい。

なぜなら涸沢だ。上高地から6時間ほど歩くと涸沢カールがある。

それは日本一素晴らしい山間部の紅葉として有名だ。

多分山を知らない人が涸沢カールの紅葉を見たらひっくり返り鼻血を出す。

それほどに綺麗なのだ。通常のテントは500張だがその倍のテントになるそうだ

ヒュッテ泊なら小さめのシングル布団一枚に4人〜5人・3人は少ない方。

トイレは最高で2時間以上待つという混雑具合。素晴らしさが予想されるww

で、その帰りのお客様、また槍平等の紅葉も真っ盛りなので玄関口の上高地あたりの

宿も繁盛といった具合だ。

それでも2部屋予約できた。昨年とは違うお友達という事で再度案内をして欲しいとの
要望にお答えすると共に紅葉が楽しめたらいいな。

でも流石にめんどくさい、、貴重な休み2日間をお義理様のために使うにはそこそこ

不満があった。まぁ我儘な人なので気を使う、、

雨が降らないかと何度も神様にお願いしたが最悪のその日だけが暑いくらいの晴天!!

神様は居ない。

でも、それでもせっかく晴れたのだからそれはさて置き楽しもう。

楽しんで頂こう。

IMG_5769
大正池前でバスを降り、焼岳を見ながら圧巻
焼岳が大正時代だっけ?噴火して出来た池のようです。
IMG_5782


IMG_5787
少し歩くとこちらからも焼岳
紅葉を見に行こうと思いましたが行けず
IMG_5788


IMG_5799
早朝の森林は本当に奇麗です。水を得た植物が喜んでいる。
そんな輝きを見せてくれます


IMG_5806
大正池から少し進み沢が終わった頃
その上は湿原~
草紅葉が素晴らしくて、後2週間ほどすれば紅葉真っ盛りです
IMG_5816


IMG_5823
明神でしょうか?それにしてはイマイチなぁ。違うような。


IMG_5826
緑と光が眩しくて
山はいい、本当にいい

IMG_5860

湿原を過ぎ木道を歩く。コツコツ
奇麗に染まっている~~~緑とのコラボレーション
これを進むと樹林

IMG_5872
青空を沢山浴びると次はしっとりと沢から苔へ

IMG_5879

IMG_5885


IMG_5893
上高地大正池から一時間程でもこんなに素敵な森林を味わえる。
そして梓川のきれいな水の流れを見ているだけど癒され、、
ランチタイム

011c27f6ca3a24bb422c8943f0c42ec862144cec6a

上高地へ来たらランチはここでしょ!

IMG_5908

焼きてたての岩魚・と骨酒(笑)

01924e6fe58d251b8a06f9939ca4bd99c694f8434a

018ab30c01164587d7fd20948a5059198589c6eb96

それは美味しいとお客様も喜んで頂けたようです。( ̄ー ̄)ニヤリッ
骨酒うまーー

ここからもう少しで徳澤園ですよーー
で、1.5h
IMG_5984

到着です。が、ちょっとチェックインまで早くて、、
となりのカフェでカフェ以外の飲み物をっと、、
ここから食べて飲んでばっかり。。。
IMG_5930

いつも素敵なお花がかざってあるの。
素敵なコスモス
IMG_5939

お土産も。お山グッズも沢山
IMG_5994

お風呂前

IMG_6000

お休み処
IMG_5997
お部屋へ~~
お風呂へ入ると素敵なダウンベスト
山好きならまず目が行く、、、
016050c8f1b0d50d00ce8506542e61f6c25e9764ac
もんべるんるん
コラボレーションかしら!!
素敵~~
去年は無かったような。。
そして薪が沢山のストーブのお部屋で夕食

019b66bf4460aa0890e94e248a47d92fba1ab86fab
そして再度岩魚、何匹食べるんや。
0195af5022e8d619c7295ac55d0ffed7a1fc75fc7e

そう、もう山奥とは思えない。
ま、車も入れるので然程、、電気が来てないくらいか。
まさにホテルですね。料理は本当に自然のものが沢山で
美味しいです!
しっかり食べ、飲んで楽しい時間を有難うございます。
電気きていないので早めに色々済ませると20時頃電気が突然消えます。
常夜灯がひっそり点くだけ。テレビ?そんなものはありません
なのでもう19時ころには寝に入るww
日ごろ早寝なので問題なくぐっすりzz
ですが早起きすると困る。電気点かないし何もできない(笑)
お客様二名様は結構楽しかった様子と聞き安心しました。
早朝は7:30くらいには出発したいとのことで早めの朝食

01656d879cb09d923d30270ed37289343a9ff2ab04
飯テロばかりなり
すいません…
夕食も朝食も御櫃をお替りしているテーブルはこちらだけw
美味しかったです✨
朝食も済ませ外へ出ると少し雨
雨具来たり脱いだりを繰り返し上高地はバスターミナルへ
河童食堂でコーヒーを頂くと
私たち夫婦以外は岡谷の相当美味しいと言う鰻屋へいく。
私たちは白骨温泉へ行きたい、鰻は勘弁と蕎麦屋さんへ
それぞれ~~
01a54513ef043f97ce208fefa16570b0205351af09

こちらは貸切風呂になります。少し狭いですが2人から3人なら
少し温めのお湯ですがしっとり

湯を上がり昼食にお蕎麦屋さんへ
初めて入るお店
01be01106d5e462637c67ee2e95ec63ad32c925be5
名前なんだっけww
程よい渋滞にはまりながら帰路へ。。
今回も実は気乗りしないがノリで行きます、
と、言ってしまう。喜んでもらえると思い…
雨を願ったがずっと雨なのにこの日だけ晴天なり(笑)
でもね、すごく晴れてそしてお客様がとても楽しかった。と
それを喜んで話すお義母様。来年も頑張るか(;´Д`)
と気合を入れる。。来年は尾瀬行きたいわぁ~~と。
うぅ。
IMG_5967









茅ヶ岳1.704M

山梨県にある山

北杜市と甲斐市に属し 奥秩父山地の南部に位置する火山

 

9月に入って山へは全く登れずww

先月末から休みの度に雨、雨、雨

週末も雨、雨、雨

この夏は目標の山はほとんどクリア出来ず悔しい思いをしてる

今日は久しぶりにお天気になりそうだ。

滝も撮りたいね。なんて話しながらそしたら

まぁまぁ近い茅ヶ岳に行こう。

自宅を出るのは3時

今日は昼寝もしたのになぜだか眠くて移動中ほとんど寝ていた。

駐車場着、平日でも登り易さからか駐車場もいっぱいです。

少し仮眠して出発

車道を少し歩き登山道へ入ります。樹林帯が始まり

ほんのちらっと紅葉を見せる。

IMG_5679

ブナはまだ緑だ

太陽の光が当たると白い大木と緑の葉がとても綺麗だ

これ、これ!雨上がりで湿度が高くて暑いが

とても気持ちいい。40分ほどなだらかな樹林帯歩きが

続きます。

7:50 女岩

IMG_5681
樹林であまり見えないのですが結構大きな岩壁が

あり、落石の危険もあり立ち入り禁止になっていますが火山なので

危ないですね。CT2時間ほどなのでここも休憩せず

先を進みます。

日本百名山の深田久弥は茅ヶ岳で脳卒中で倒れて亡くなったとか。

68年の生涯をここで終えたのだ。その石碑がこちらにあるんです 

女岩を超えると少しずつ急登になっていく

久しぶりの登りにちょっとキツイ(ー ー;)

私は汗かきになってしまってからは結構シャツが

汗で濡れてしまうので冬の汗冷えが怖いww

ここから急登を登ると少し展望が良くなり!

振り返ると奴が見てた!!

IMG_5689
 

どーんちらっと秋らしい雲が綺麗(´∀`)

やっぱり富士山だなぁ。雪を被るともっと綺麗だ

ズームでしっかり撮りたいところだ。冠雪したら富士山の撮影に行こう。

深田久弥石碑

IMG_5699
 

ここからぐっと登ります。この急登を済ませると展望が!

茅ヶ岳山頂

IMG_5682

IMG_5688

 

久しぶりの青空です。富士山が本当に綺麗〜〜

IMG_5697
 

結構な登山者で賑わっています。八ヶ岳〜鳳凰はオベリスクまでしっかり見えた〜

最高〜〜〜今日はほんとイマイチ登れない感じでしたがなんとか山頂まできた。

こんなんでこれから大丈夫だろうか、、ちょっと不安がよぎる。

が、富士山を撮影しパンを食べて水分補給を済ませ下山

連日の雨で泥濘みはひどくて靴も滑る。気をつけなきゃと

思いながら気が緩んだ時転がり落ちた。

数回回転したのがわかったし、途中止まれない!って自分で思った。

下りはキツかったがキレてるところではなかったからこれ幸い。

これがキレた所だったり止まるところのない山道だったら即死だ。

すぐ平らなところで止まった。

相方が酷く驚いてる。そりゃそうだろう、こんな転げ落ちるのを見たら

私でも身の縮まる思いだ。

相方が立てる?と聞いた。立てるし、然程痛くもなかった。唇を打ったので

少し切れた。それくらいで右両上下肢を打ったくらいだった。

あぁこの程度で済んでよかった…

本当に気をつけなきゃ。

そこからかなりビビリモードで下山。。。

それでもやっぱり久々でしんどいなぁ。けど来てよかったな。

なんて話しながら、、

あ、これヒル??

ヒルだ。気持ち悪い唇みたいな吸い口をしているんです。ヒルに

喰いつかれるとなかなか離れないし、痛くもないのにめちゃくちゃ

出血するらしい。奴はヤバすぎるww

そうも話しながら下山〜〜

頭は打ってないが少し頭痛と膝を打ってしまったようで痛いな。

少し滝を撮りに行きたいのでその前に昼食を〜〜

美味しいお蕎麦屋さんがあるらしいのでそちらへ

結構賑わっているみたいです。

とろろせいろ蕎麦( ´ ▽ ` )


IMG_2710


蕎麦の香りも良くて美味しい!!

しかし疲れなのか、転んだからかイマイチ食べられず、、、

大好きなお蕎麦を残すと相方も流石に心配している。

こちらのお蕎麦やさんオススメっ!

そこから少し離れた吐竜の滝へ

1時間ほど撮影しまして帰路

三連休最終日はどの道も激混み、、、

14時過ぎに蓼科を出まして帰宅は21時過ぎてしまいましたww

しかし酷く転げ落ちたことが今日は最大の汚点です

ストックは低山でも一本は必ず持って行こう。

もっとしっかり調べて急登や岩があるなら靴はやっぱりハイカットだ

あんな転がったらいつか滑落して死ぬ。と思った。

山は絶対元気で帰ってこなくていけないのだ。山で命は落としちゃダメ

家族にめちゃくちゃ迷惑かける。絶対死んじゃダメなの。

今日の事忘れずまた山へ出かけよう)^o^(

キャン友オフ会・ふもとっぱら

第二回キャン友オフ会が行われた。
今回もふもとっぱらだがまたしても雨、、、

IMG_2681

IMG_5480_1

どちらもかっこいいですね~~
IMG_5430

今回もみなさん色々持って来ましたねーーー
お試しの生ビールは好評でしたね。
焼き鳥、たこ焼き、焼き肉、モツ煮
IMG_5437

IMG_5446

手羽先やら馬刺しやらもう飲み会ww
楽しくワイワイゆるく縛りもなく富士山は全く顔を出しませんが

41529205_1857606037680217_6172038789431558144_o


楽しそうな坊ちゃんにセブ君(#^.^#) 
元気なナナちゃん
IMG_5458

トレーラのお披露目もあったり皆さんのトレお宅訪問をしまして(*・ω・)ノ
これもまた、楽しい♪


おじさま達は深夜まで飲んでたとか。寒っ。
楽しい一泊2日のトレキャンでした。
12月は何しよっかなぁ〜〜〜 
ギャラリー
  • 森吉山・1.454M
  • 森吉山・1.454M
  • 森吉山・1.454M
  • 森吉山・1.454M
  • 森吉山・1.454M
  • 森吉山・1.454M
  • 森吉山・1.454M
  • 森吉山・1.454M
  • 森吉山・1.454M