Yamajoのblog

やまが好きーーな日々&カメラ好きーーな日々

2018年07月

月山・1984M

山域は磐梯朝日国立公園の特別区域に指定され
日本百名山、新日本百名山、花の百名山及び新・花の百名山に選定されている
山麓は月山山麓湧水群として名水百選

東北遠征2日目は月山へ
ちょっと体調もすっきりしないが天気は最高の暑さと青空
いらっしゃいと言っている。
リフトを使うか少し迷ったが頗る元気ではないので
リフトに乗っちゃうことにした。
月山スキー場レストハウスの駐車場へトレーラを停めた。
大型車も停められ、トイレ完備
そこからリフト♬楽チンだ。リフトを降り少し歩くと環境保全費とか
500円払うのだが窓口のおじさんが昨日くまが出たから気を付けてね。えww
危険なのは明け方と夕方、この昼日中にクマは出ないだろう。。
後、単独行動の方は注意、、クマは単独が危険です

8:00 月山リフト山頂駅
IMG_3492

リフト降りると少しずつ登り始めるんですが結構広大な雰囲気( ´ ▽ ` )
青空の下整備された登山道〜

IMG_3495

ニッコウキスゲももう終盤かなぁ。

IMG_3499

ここは緑が綺麗!本当に広〜い!

IMG_3519

見渡す限り青と緑に気持ちいい♪
もう少し体調がいいと楽チンなんですが…
見晴らしの良い山道を歩きながら夏のお花を楽しむ
リンドウ、チングルマ、その他いろいろ
とても可愛い~~~

IMG_3585

IMG_3570

IMG_3566

IMG_3540


9:03 牛首を過ぎると丁度半分の標識
IMG_3516

ずっと青空
何処までも青空(゚∀゚)アヒャヒャ

IMG_3611

IMG_3618


IMG_3529

調子イマイチで顔も火照ってしんどい~
けど最高に気持ちいい(*゚▽゚*)
お参りも
IMG_3554

IMG_3608

10:10 月山山頂到着~
IMG_3559

あの鳥居が山頂標識代わり?
中に標識があるのかしら、、

IMG_3565

こちらでも少しお参り(笑)
月山
世界でも珍しい半円形のアスピーデ型火山
頂上の「おむろ」に月山神社があり、月読命を祀る
約千年前につくられた延喜式神名帳にのる名神大社で
古い時代から朝廷を始め庶民の信仰が篤く
お参りをしないと先へは進めないみたい。
私有地だとか…
今回は遠慮しとこっと。

IMG_3579

バッチ♪
おっと、素敵な手ぬぐいではありませんか( ̄ー ̄)ニヤリッ
バッチと手ぬぐいを購入。

2c3076ae8ad494a42ca8c3bbaac94b86

しばしお天気の中神社付近を散策、沢山の登山者で賑わってます
さすが百名山に月山神社に素敵だわ✨

IMG_3558

IMG_3642_1

しばし散策すると下山。
山を下るときはいつもちょっと寂しい…
まだまだ続く暑さ&青空の中下山~~

IMG_3650

12:20 月山リフト山頂駅
ここからリフトでラクチン駐車場まで(≧◇≦)
またまた道の駅にしかわまで戻りましてお風呂へ

月山~登りやすくて広大な雰囲気がとても素敵
花畑も見どころ沢山&月山神社でお参りと
沢山楽しめました!!
手ぬぐいはお気に入り(●´ω`●)
東北の山もまた雰囲気が最高です!




 

蔵王山~熊野岳・1.841M

「わすれずの山」として広く知られていた
火を吹く山、火の山として恐れられ、大和の国吉野にあった蔵王権現を祭って以来
「蔵王山」と称するようになった。主峰は山形県側に位置する熊野岳
玄武岩、安山岩の成層火山群の活火山であり常時観測対象47火山に含まれる

本当は積雪期に訪れたい。モンスターを見たいの。
時間もあるので少し寄ってみました♬
東北遠征初日、お天気も最高です。
蔵王レストハウス下の駐車場へトレーラーを停めました。
さすが、大型が沢山です。
しかし標高もそこそこあるのか風がきもちいい~

IMG_3435

馬の背から分岐、刈田岳へは後で寄ろうと重い、寄らずでした。

IMG_3381

分岐を過ぎると、御釜が見えてきます。やはりこれですよね!

IMG_3457

少しお花もチラホラ~
IMG_3409

IMG_3402


いざという時の避難シェルターですね。
IMG_3406

ガスったり青空になったりと。青空と少しのガスがとてもきれいでした。
山頂付近からは雲が多いも夏空が眩しい♬

IMG_3419

IMG_3423


サクッと歩けるハイキングコース
1時間30分程なので軽く歩き楽しめるコースです
IMG_3480

次は地蔵山まで歩こうかな。

明日は月山へ行きたい!
今夜は道の駅にしかわへ~
お風呂もあって買い物もちらっと出来るみたい!
お風呂終了していただきます!
0172eec78a6b6331790896c04ed386bb1a96fef424_00001

月山ビールと夏野菜(笑)土鍋はご飯でーす(*^▽^*)


雨飾山 1.963M

長野県北安曇郡小谷村と新潟県糸魚川市との県境にある山
妙高戸隠連山国立公園に属している
登山道が女神の横顔と言われる

今日のパーティーは4名
久しぶりの聖子さん♬
前夜は23時出発です。今回も遠いww
松本ICから2時間ほど走るとやっと雨飾山登山口
IMG_3303

IMG_3310

この時間で平日ですがわりと車ありますね。さすが100名山
4:50スタート
少し肌寒いからと上着を着るかで悩むが着ずに正解
もう30分も歩けば暑くてたまりません、、
樹林帯の中を緩く歩くのは20分程度ですぐ結構な登りに入ります。
少し登るとブナ平へ、ブナの木の緑がとても奇麗ですが葉っぱは少し
秋めいている。山の四季は早いね。
IMG_3311

IMG_3321

ブナの樹林を歩きますが結構急登続きでこの暑さと湿度が高くて
汗ダラダラ…少し休むと水分補給。しかしこの夏マジ暑いww
IMG_3312

6:25 少し下ると大きな沢へ到着
荒管沢
冷たい水が気持ちいい~~~

IMG_3322

冷えたタオルが体の熱を取ってくれます。ここで一休み
私のお友達が雨飾山は登山道が女神の横顔だと言っていたなぁ。
ずっと圏外なので後で調べてみよう。
今日は行動もそこそこに車の距離も長いので行動食で~
沢を過ぎてもう少し樹林帯ですが樹林帯を抜けると青空!!
IMG_3340

そこからはごつごつの岩稜帯を歩きながらグングン登っていきます。

IMG_3330

小さなピークを下ると女神の横顔ですね~

image_xlarge

よく見ると横顔ですね。
もう20分少し登り返しますが小さなピークの上は素晴らしいお花畑✨

IMG_3356

夏は本当にこれが楽しみです♬
8:19 雨飾山山頂

IMG_3363


グルっと北アルプスも、白馬?立山?全部見渡せる最高の日ですね。
妙高から火打山から全部見えました!!

IMG_3365

IMG_3367


少し休憩すると即下山開始、、
登ってきたルートを下っていきます。いつも思う、下山は本当に大変…
膝もですがやっぱり事故は下山時に起きる。暑くて暑くてまた途中の
沢で休憩です。もう皆顔を洗って気持ちよさそう(#^.^#)
少しお花も撮りながら、暑い暑いと言いながら…

IMG_3355

IMG_3353

IMG_3350

11:47 下山
さぁ!!お風呂です。これが下山時に元気をくれる楽しみです。
来る途中源泉、秘湯を守る会とかあったのですが、、入りたいお風呂は混浴なので
諦めて。次なる温泉へ~~

01ab709b74963191a9e5d9a618343bdc945efb9411

汗を流し気持ちいい(≧◇≦)つるっとしたお湯が最高です。
温泉頂いて道の駅白馬でお蕎麦を食べまして帰宅!
久しぶりに明るい時間に自宅到着で少し嬉しい。
雨飾山、CTのわりに登り応えのある山でした。
ここは絶対秋だな~とww
あのブナ林が絶対最高に赤く染まったら奇麗だろうな。
行かれるなら秋をお勧めしたいですね(´▽`)




北アルプス 双六 水晶 鷲羽~裏銀座・4日目

双六山荘よりおはようございます。


今朝登り始める方が多いのか深夜から騒がしいww
流石に3日目で疲れていたのか早く休んだが
騒々しさに目が醒める。
昨日瞼とおデコが痒くてしょうがなかった。
起きると右目はもう腫れまくりで視界ゼロ
これで下山しなくてはいけないのかと思うと悲しい
今日も7時間くらいのCTだったような。
スープを飲み簡単に作れるパスタを食べて
さっさと出発する。温泉とエビフライが待ってる( ´ ▽ ` )
とりあえず鏡平山荘まで頑張るかな。
ザックを背負い歩き始めるも右目が不自由この上ない。
暑いし、痒い。
虫刺され等考えて病院からもらっている痒み止め、内服を持ってきた。
昨夜から飲んでるのでまぁまぁ効いてるみたい
4時20分 双六を歩き始める。
薄明かりの中沢山のテントを後ろに…

IMG_3240

3日間を振り返りながら。
初日は本当に辛かったなぁ。暑さと雨と荷物に慣れなくてww
10キロ以上の荷物は多分昨年の秋の五竜以来背負ってない。
やっぱり時々背負わなきゃダメだな。って思う。
久しぶりの小屋の暖かい雰囲気も素敵だった〜
炊きたてのご飯とお味噌汁は最高に美味しかった。
翌日素晴らしい晴天に鏡平から歩く稜線が最高に綺麗だった。
槍ヶ岳にずっと見つめられていた♪( ´θ`)
三俣のテント場から見る鷲羽岳、青と白と緑!そこから夕方
焼けてゆくのがめっちゃカッコよかった!!
3日目、登山口から一番遠いと言われ、縦走でしかたどり着けない山頂
私は3日目に登りましたが、、普通は2日目?かな。。
三俣から源流沿い歩き、雪渓を見ながら稜線に出ると
鷲羽岳と水晶岳がどん!!
IMG_2921

カッコイイ〜〜〜〜٩( ᐛ )و
もう気持ちいいってそれだけ。
どうして登るんだろうww
っていつも思うけどこの気持ち良さはこの風を感じてる人にしか
わからないよね。本当に気持ちいいんです。
結構時間かかったけど、本当に頑張って良かった〜
またすぐ登りたい!って思える山に
出会えた。いつかソロでテントで
来たい。目標ができた。色々考えてると
鏡平に到着。
荷物もあって2時間掛かっちゃいました。
暫し、休憩とトイレを借りまして、、、
ワサビ平まで向かいます。しかし片目と言って良い。
歩きにくいのと視界が半分なので枝とかなんだかにぶつかってしまう。
ブヨかなぁ。もう本当最悪です。明日車運転できるでしょうかww
鏡平を過ぎ、小池新道を下ると秩父沢、ずっと大きな沢を
見ながらの下山になります。軽い渡渉は水が冷たくて
暑さを和らげてくれます。ばい菌がと思いながらも暑くて
痒い目をタオルで冷やしながら。。。
ここからはほとんど鏡平からは
大きな岩を下っていく感じなので
少し浮石等注意しながら。。
しかし背中のザックが重いので膝に結構な負担がきます。
それでも本当に初日のあの脚が重かったことを思うと全然軽い。
正午までに着けばいい。ゆっくり下りて怪我しないように。
それだけ自分に言い聞かせて。
最後は自分の責任、誰かと登ってても
ソロだと思うようにしよう。今回は色々考えさせられる山旅になった。
9時50分 ワサビ平到着!
冷たいトマト、キュウリ、りんご、みかん等々たくさん冷え冷え〜〜〜

IMG_2370
IMG_2369

ここ、そうめんが美味しいと聞いたような。
でも冷たいトマトがいいです。塩を振りかけそのまんま🍅
冷たくて美味しい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
少し空腹だったお腹も満たされ♬
あと新穂高まで2時間くらい。もっと早く歩けたらなぁ。っていつも
思ってるけど無理だから諦めればいいのに。
悔しい思いばかり…
ワサビを過ぎた頃横から声をかけるお兄さん!
あ、佐藤さん(笑)
黒部五郎まで行って来たました!!
え、、1泊2日wwCT14時間以上。その日に黒部五郎登った…
猿かww そこからゆっくりお話ししながら
♪( ´θ`)
11時20分 新穂高到着 お疲れ様でした〜
佐藤さんを駐車場まで送りお風呂。4日間入ってませんからかなり…
温泉はやっぱり白骨温泉だよね。
笹屋へ。
IMG_2373

¥600ここのお湯最高なんです。
つるんとしてて…
そこから松本市内はあんだんて
昔から営業してる洋食屋さん
なんとエビフライが人気でいつも寄るが閉まってるんです。
あ、開いてました!
お腹も空いてる二人、エビフライ定食2本ですか?3本ですか?
結構大きなエビフライなので2本でお願いします。
懐かしい感じの味〜

IMG_2379

とても美味しかった!!さて、これから帰路ですが絶対渋滞です。
3泊4日北アルプス・裏銀座
初日の雨で鷲羽は諦めようと思った。
でも、双六・三俣蓮華・鷲羽・水晶と目的のピークは踏めました。
水晶岳、基本的に難しくはないと思います。直下の岩を登るところとハシゴが2ヶ所
そこさえ注意すれば数日で登頂できる。
最高の縦走路にまだ余韻に浸っています。


 

北アルプス 双六 水晶 鷲羽~裏銀座・3日目

水晶岳:2.986M
北アルプスの中でも山深いところ。
直接登るコースは無し、2日以上かけて縦走でしか訪れられない山
登山口から一番遠い山頂・剱岳の次に高い山
水晶岳からの展望は北アルプストップクラスと言って良い。

鷲羽岳:2.924M
裏銀座コースの屈曲点
鷲羽乗越を隔てて三俣蓮華岳と対峙している。
この辺りの山は北アルプスでも奥深い山
水晶岳から鷲羽岳へ向かう稜線は格別
三俣山荘よりおはようございます。
IMG_2940

今日早速水晶岳へ向かいます。テント内で軽く朝食も済ませ
テントは置いて、サブザックにしました。
水晶岳から鷲羽岳を歩き三俣へ~~
沢山歩いてるので膝にも少し不安はあるものの
ワクワクです。
そして最高の青空になりそうです!!
5時10分
テント場を出発すると樹林帯から黒部川水源沿いを歩く

IMG_2993_1
実は朝からお腹の調子がイマイチです。
嫌な予感もしながらww
やっぱり具合悪くなる。。薬飲んだり色々試行錯誤
あ、、っと少し朝露に濡れたお花!!
サンカヨウです。めっちゃ可愛い(*´ω`*)
もっと濡れてると透き通って奇麗なのよね。
IMG_2984_1

IMG_2980_1

お花も見たいしお腹も痛いしと言いながらゆっくり歩きます。
IMG_3024_1

90分歩いてココ💦
お天気よくなりすぎて暑くて暑くて、、
後30分もすれば水晶小屋だよ。多分明日からの営業か
水は取れないって書いてあったよね。
IMG_3027

チョウノスケとチングルマかな!いっぱい咲いてる~
IMG_3091

ミヤマオダマキ
小屋見えたぁ~やっほ~

IMG_3036

雲の向こうまでしっかり見える
昔?水晶が取れたとか。
IMG_3041

8時20分
水晶岳山頂
IMG_3046_1

この奥深い山。すっごく頑張ったんです。
日本で一番遠い山頂だってΣ( ̄ロ ̄lll)
でもこの最高の展望にもう疲れもぶっ飛び(*゚∀゚)っ
次のチャンスってなかなかです。でも絶対もう一度登りたいなー
IMG_3059

立山、その奥に剱岳、水晶岳は劔岳の次に高いお山(*´∇`*)
それでもゆっくりしてられないのです。
カメさんので双六小屋まで行かなくちゃいけない。
頑張って下山。。山頂が少し狭いから小屋まで頑張って
休憩~
パンをかじって水分補給。結構暑い
今日の最高のお天気に水晶小屋もこんないい日はないよ。
私も登りたかったーって。
ここから又最高です。
ぐるっと丸見えの山を見ながらの稜線歩き最高の贅沢!

IMG_3063_1

稜線をぐーんと歩くよ
IMG_3127

11時 ワリモ岳
IMG_3130

IMG_3134
あと少し💦

11時40分 鷲羽岳山頂
IMG_3137



はぁ💦着きました!お疲れ様です!!
目標の4座ピーク踏むことが出来ました(ノ◇≦。) ビェーン!!
良かった。。ホント良かったよぉ.。゚+.(・∀・)゚+.゚
後は、ゆっくりでいいよね。双六小屋テント一杯だと困るけど
下山は注意だからゆっくり夕方までに到着すればいい。って気持ちで
ゆっくり下山♬
槍ヶ岳がかっこ良すぎて💛

IMG_3140

とりあえず三俣山荘のケーキセット目標!!
見えた!その奥のテントは私たちのテント

IMG_3143_1

小屋に着くとテント撤収前に♬
IMG_3147_1

IMG_3149_1

サイフォンコーヒーがめっちゃ美味しかった!
アップルパイ最高です!
撤収し双六まで

IMG_3162_1

途中すれ違った方に聞くと雪渓は数ヶ所あるが問題ないよ。って事で
巻道を進むことに。

IMG_3172_1

IMG_3182_1

IMG_3191_1

昨日通った双六岳も雪が付いてて奇麗
IMG_3194
奥が水晶岳に、手前が鷲羽岳
16時過ぎ 双六小屋到着
結構な人!テント場空いてるか心配しながら
テント場、結構いっぱいですがまぁまぁのところゲット
IMG_3196

さっそく設営するとまたルンルンでビールを買いに(*´ω`*)
今日はアルファ米とカレーです。
スープを飲んだりソーセージもボイルしてお腹一杯。
IMG_0009

IMG_0010

日も暮れてくる。

IMG_3216

流石に疲れてて。。。
もう暗くなる前にはお休みでした。。
なかなか登る事の出来ないお山・水晶岳をゲット出来たことは
本当に嬉しい。奥深い山がこんなに奇麗だとは思わなかった。
いつかもっと、一人歩いてみたいと思った。





















































ギャラリー
  • 朝日連峰・主峰大朝日岳1.870M
  • 朝日連峰・主峰大朝日岳1.870M
  • 朝日連峰・主峰大朝日岳1.870M
  • 朝日連峰・主峰大朝日岳1.870M
  • 朝日連峰・主峰大朝日岳1.870M
  • 朝日連峰・主峰大朝日岳1.870M
  • 朝日連峰・主峰大朝日岳1.870M
  • 朝日連峰・主峰大朝日岳1.870M
  • 朝日連峰・主峰大朝日岳1.870M