Yamajoのblog

やまが好きーーな日々&カメラ好きーーな日々

2017年07月

トレーラー北海道40日目

長者原SAよりおはようございます。
今日は神奈川まで帰ります。
田代運動公園へ寄るかと思いましたが、、
途中で片付け済ませ大月へトレーラーを置きまして。
そのまま自宅へ向かいました。
神奈川はかなり暑くて…
北海道は涼しかったかもねー
母は自宅にいて帰ったことを喜んでくれた。お風呂もすぐ準備してっくれたり♫
やはり自宅は落ち着くなぁ〜
明日からこの片付けしなきゃいけないのか…と
ぐったりするような荷物( ̄◇ ̄;)
はぁ。
これで私のトレーラー日記も終わりです。
また、登山から写真からと色々書いていけたらと(*^o^*) 

トレーラー北海道39日目

SAより6時に函館へ向けて出発します。
38日間北海道に居ました。
こんなにゆっくり山に登り美味しい物食べたり!
楽しかったなー。
色々思い出される。本当にもう帰ろうかと思ったこともあったしね。
8時過ぎ青函フェリー乗り場へ到着しました。
8時台のフェリーには間に合わなかったww
次は11時、、それまで時間つぶし…

IMG_0114


フェリー乗りまして内地にさっさとついちゃいました…
寂しいなぁ。。。
再来年、また来ますよ!

夕食を花輪SAで済ませまた少し走る〜
明日には自宅かなぁ。
今夜は長者原SAでおやすみなさい。
 

トレーラー北海道38日目

大雪遊水公園よりおはよう。

今日は北海道でゆっくりできる最後の日

昨日下山が遅かった為お風呂へ入れなかった。

非常に汚いww

お風呂は10時開店なので、汚れた衣類を洗濯へ

汗染みになると嫌なので。

洗濯干して少し時間待ちして森の湯花神楽へ、、

最悪ですが4日目なのでもうスッキリすぎる!!

気持ちよかったーーー💗

北海道での最後の飯テロは回転寿司と決めていた。

やっぱりお魚が美味しいから絶対回転寿司も美味しいはず!!

白雲避難小屋で一緒に飲んだお兄さんが教えてくれた回転寿司へGo(´ε` )

 IMG_0111

開店15分しか過ぎていないのにすでに10人くらい待っている。

すごい人気だ。レビューでは美味しいとの意見が多かったからなぁ

地元の車が多かった!期待大だ!!

回転寿司トリトン

待つ事30分くらいで呼ばれたからラッキーだった。

丁寧なスタッフに丁寧なお兄さんたち。

お店も綺麗で感じは良かった

お寿司も好きなものから色々頼めるし回ってくるものを取っても良い。

ネタも綺麗で美味しかった〜

IMG_0112
 

100円では無いのと、小樽で食べたお寿司のセットとさほど値段は変わらない…

お腹いっぱい食べてトレに戻る、、

昨日の疲れもあって少しぐったり…

函館まで4時間以上かかるので少しは進みたいんだろうけど…

と、、うとうとして14時過ぎる。

できるだけ近くに進むって事で車を走らせ溜まっていたゴミを処理し

函館向けて高速へ〜

本当に帰るんです。ちょっと心残り??こんなに北海道で楽しんだけど。

19時になる事有珠山SAで夕食をとる。函館が見える展望台があり

カメラ持ってきてないのが残念でしたが空が焼けてとても綺麗だった。

唐揚げ定食を頼んで食べる、網走の道の駅でとても美味しいザンギ唐揚げ

食べたなー。あれは美味しかったな。なんて話しながら。

20時八雲PAで今夜は休むことにする。

20時から通行止なのでww

 

トレーラー北海道37日目・大雪山縦走

ヒサゴ沼避難小屋〜トムラウシ山〜トムラウシ温泉

 

0時頃トイレの音で目覚める。もう少し休もうと思うが、、

端っこのおっさん!!もう他のお客の事など構いなしに

自分の準備を始めた。また、スーパーの袋の音や小屋中に響く

挙句ラーメン食べ始めたりと両隣の人は眠れなかっただろう。最悪の朝だ。

アルファ米に湯を入れ朝食の準備を。今日は昨日より食欲ない。

少し口にして後で食べることにして準備、トイレを済ませる

4:50 ヒサゴの小屋を出発

 

トムラウシ山 2.412M

  

風が少しあるも天気になるのは間違いないほど気持ちのいい空気だ。

昨日少々もめたルートもやっぱり少しでも早く登頂する方がいいって

ルートを選び来た道を戻ることに。

早朝で雪も締まっているが落ちると池ポチャなのでアイゼン着ける。

やはりアイゼン着けると気持ちも楽だし歩きやすい。安全第一だ。

ヒサゴ雪渓すぎ、ロックガーデンも過ぎ1時間ほど歩くと

素晴らしい緑の景色が現れる。木道の両脇には咲き誇る高山植物と緑

地図には日本庭園と書かれた場所だ。素晴らしい景色、絶景だ
IMG_2100

IMG_2129


ここは縦走しないと絶対通れない場所。このルートは長い縦走へのご褒美なのだ。

あぁ、二日間頑張って良かった。今日最終最後まで頑張れる気がして来た。

ナキウサギ多いルートだけどナキウサギの声は聞けず、、

先を急ぐ。次なるロックガーデンをよじ登り北沼分岐山頂直下だ。

ここから岩稜地帯だ、結構岩を登って行くので少々時間もかかる。

IMG_2131
 

分岐から45分ほどかかって、、、

最終!!!

8:20登頂

IMG_2111
 

トムラウシ山到着ーーー!!

青空だーー!絶景だーー!!

ここが最終でこんな未熟な私が良く登れたよ。相方も喜んでくれた!!

色々ありました。北海道。でも頑張ろうって一緒に登ってくれたことに

本当に感謝しています。

少し山頂で一休み、、写真も撮ります

IMG_2022
 

少しすると隣で寝ていたツアー客も到着、最終の成功を喜びあっています。

喜んでいるのも束の間です。

ここからが大変…下山のどれだけ時間掛かるか。

早速下山開始

登りにあった程の岩稜もないがザレなので滑るし膝にくる。

ザックの重さは感じないが急ぐ気持ちと歩きが遅いことにイラつく。

ゆっくりでいいと言ってくれるがバスの時間もきになるし。

トムラウシ公園手前で少し雪渓を歩きます。。。

この雪渓辺り?確か前トム辺りでの遭難事故だったような。

ヒサゴでも少し話題になった。数年前のトムラウシ遭難

雨の中の無理な行動、濡れた身体にくる低体温の錯乱状態

大勢が亡くなった場所だ。心が苦しい、、を感じながら前トムを過ぎ

コマドリ沢分岐、、疲れも出て来た、最高の天気だが暑さに参る。

沢分岐を過ぎると平坦なササ原林間コースになる。

脚も痛みがある為遅い…

自分でも情けないよ、早く歩けて追い越して行く登山者が羨ましい…

途中悲しくなったり相方に八つ当たりしたりしながら下る、、

バスに間に合わない感じになって来た。標準で10時間歩くんだけど

もう少しかかりそうだ。そこから少しスピード上げるが2時間くらい急ぐと

もうダメ〜。間に合わない事も考え東大雪荘に泊まる事も頭に入れた。

脚の裏が相当痛くて、、それは皆痛いらしい。仕方ないんだけど

ほんま痛い⤵️ 色々グチグチも言いながらとりあえず、歩く。歩く。

CTと難易度?登山レベルってものを考えた。

あまりそこまで意識してなかったんだけどやっぱりレベルってのは

地図にあるCTで歩けるかどうかって事だろう。日本100名山の中でも

トムラウシ山は難易度が高いとあった。そこらをナメていたんだな。

相方は夕方までに下りられたらいいし、一緒に行って、、私なら

大丈夫と思ったから来たんだ。ゆっくりでいい。

気にしなくていいと言うが自分の脚が遅いと迷惑掛けるからお友達と行けない。

悔しい思いをしながら歩いた。

短縮登山口分岐にやっと来た。ここからCTでは1時間30分だけどもっと掛かる

ササ原を歩いてるとカサカサっと音がした。二人共少し止まった。

何か居たよね。と数歩歩いた先、50M前にヒグマだった。立ち上がっていてデカイ!!

後ろを振り返り相方に、クマが、、どうしよう、、

立ち上がってこっちをじっと見ていた。15秒くらい目があっただろうか。

そうすると私たちに背中を向けササの中に消えて行った。

少し立ち止まって考えるが先に進むしかないし、時間帯も場所も

クマが出そうな雰囲気だった。

先を急ぐがそんなに早く歩けない。痛みもあり、疲れもあって。

でも休む事なく歩くがだんだん止まる回数も増えて来た。

相方にごめん、、先に行ってていいよ。なんて言ってしまうほど。

疲れとクマが出るかもって怖さとで不安いっぱいだった。

車の音が聞こえて来た。林道が近くなったのだ。

最後の下りにくる。これが最悪なほどの傾斜。嫌がらせだ…

下りきり林道を歩き10分で山荘が見えた。終わった…

16:00下山

11時間30分かかってしまった。

バスに間に合った…

トイレを済ませてバス停までぽちぽち歩く。同じバスに乗ったお兄さん

今回の縦走も同じだった人。もう間に合わないかと思いました。と

心配してくれた。トムラウシ温泉に入れなかった…

でも間に合ったのは良かったのか??泊まりたい気持ちもあったけど

バスに乗り込み靴を脱ぐ。脚を伸ばしたいがあまり伸ばせない。

1時間半バスに揺られ新得駅到着。少し時間もあるので

やっと食事、、朝少しご飯を口にしたのと途中、バームクーヘン一個と

チョコレートを食べたくらいで水分のみだった。

駅前の蕎麦屋さんで天ざるを食べる。アイスを買ってかじりながら

バス待ち、バスに乗り込みまた30分くらいかなー

東鹿超駅から富良野まで。富良野から乗り換え千代ヶ丘駅だ。

もう真っ暗で人も少ない。

タクシーを予約していたのですぐ乗り込み1時間弱で旭岳ロープウェイ到着

まだもう少し移動しなくてはいけない。トレをくっつけ数日前に居た

大雪遊水公園を寝床に、、コンビニによりお弁当買ってビールのロングを一本

休む頃には0時を少し回っていた。

北海道百名山全て登ったんだけど、、私がもう少し強かったら

他にも登れてたんだろうな。と思うと少し悔やまれるけど

幌尻岳も不安な中なんとかやれた。

大雪山〜トムラウシ山もなんとかやれた。良かった。

縦走できて本当に良かった。縦走の景色は一生の宝物だ。

今回11座登れた。北海道へ来られて本当に良かった。

IMG_2082
 

 

明後日はフェリーに乗るようだ。

トレーラー北海道36日目・大雪山縦走

旭岳〜トムラウシ山縦走二泊三日

 

白雲岳避難小屋〜ヒサゴ沼避難小屋

 

深夜から風も強く寝たり起きたりだった。

2時半を過ぎた頃起こされる。

周りのテントもゴソゴソ始まったのでこちらも片付けながら

朝食、朝は大抵パスタだ。ソースも入って茹でるだけで食べられる。

が、深夜に起きて食欲はないが少しでも食べておく。

4時過ぎ避難小屋から見る雲が太陽で焼けている、とても綺麗だったので撮影

IMG_2002
 

4:30出発、今日はヒサゴ沼避難小屋を目指します。コースタイムで8時間程度

どれくらいかかるかな。

歩き始めて15分ほどすると、どうもお腹の調子が、、

小屋のトイレへ行った時もあまりいい調子でない様子だったのでこれは…

でもどうしても、もう無理。トイレはありません。

相方に後ろを見てもらい、ハイマツのそばに隠れて…ゴメンナサイ

エゾヒグマが多いとされ平坦な岩稜を歩き高根ヶ原を歩く。素晴らしい!

膝を酷く心配してモーラスを貼って休んだのかさほど痛みもなく順調

高根ヶ原辺りを歩くとコマクサ、リンドウ、ツガザクラ、チングルマと

今まで見たことの無い高山植物の原生だ。平らで広大な山の谷間に見える

お花畑は言葉に出ないほど綺麗だ。少し休んでカメラと戯れる

IMG_2028


 IMG_2030

先が長いので次の忠別岳まで3時間は掛る、ゆっくり先へ進む。

思ったほどキツイ急登はないもののかなりの距離なので私の脚では

CTオーバーするだろう。大きな雲が流れ青空の向こうに沢山の山が見える。

山のてっぺん裾には雪を少々被った姿がさらに美しい。

まだ、山の全部がわからないからあれはなんだろう?なんて話しながら、

いろんな登山者に追い越されてしまいながらそれでも美しい山歩きを楽しむ。

 

真っ青な空の下忠別岳到着!

IMG_2040
 

 

忠別岳 1.962M

北海道の大雪山系に位置し、美瑛町と上川町にまたがる第四紀火山である。

大雪山国立公園に属する。山頂には点名「忠別岳」の二等三角点が設置されている。

 

青空の中の山頂標識をパシャり!!

次は五色岳あたりまで2時間弱、頑張ります。エゾコザクラ、チングルマの穂を

IMG_1949
 

見ながら歩く。五色岳までは下りの傾斜で膝に負担がかかりますが意識しながら

ゆっくり進む。ハイマツ群生地をすぎ100M程の標高差ほど下がると五色岳着

撮影忘れ、、前へ進むのが精一杯でなかなか思う写真が撮れない。仕方ないが、、

ハイマツで休み処もないのでさらっと通り過ぎ避難小屋を目指します。

後3時間ほど掛るであろう、木道が続く。木道を過ぎるとロックガーデンが見える。

あそこのロックガーデンを渡り登っていくのだ。大きな岩と岩を跨いで行くので時間がかかる。
が、緊張しながら楽しい。岩を渡り過ぎると雪渓だ。

IMG_2055
 

巨岩横の雪渓を下りながら、ん??

トレース無いなぁ。こっちで合ってる??

あちらは雪渓が大変みたいだしこっちの方が時間が短縮だからと相方。

それでもかなりの傾斜だから結構怖い。アイゼン無しで行けたけど。

そこからヒサゴ沼まで来た。沼横も雪渓だ、そこをトラバースするから

滑り落ちると池ポチャだ。アイゼン着けようか悩むも踏んで見ると

靴がきくのでストックを使いながらトラバース

相方ストックないのでアイゼン着けてトラバース

水場がありそこで4調達、キャンプ場を見ると数張り

テントにしようか小屋にしようか悩み、雨が降るかもって

小屋を覗くとまだ二階にツアー客と一階は2名のみだった。

小屋にしようと決め寝床準備等々、暖かい飲み物飲んだり他の登山客と

北海道の話で盛りがる。ここでもやはり一升瓶が驚きを見せる。

8名ほどのツアー客も到着、騒がしい夜になりそうだ。

夕食はアルファ米と麻婆春雨、モンベルのリゾッタは私的なイマイチだった。

やっぱ尾西の田舎ご飯か赤飯かわかめだなー

ツアーのお客さん対応をするガイドさんたちを見て手アツいなーーと関心

若いガイドさんはすごい記録の持ち主だった。

100名山33日で登りきったとか!すげぇーー💦

一日3座だぜーーー。みなさん驚いてました。山小屋のイイトコ

いろんな話が聞けたり情報があったりで本当に楽しい(*^^*)

18時も過ぎる頃には皆さんお休みに…

膝をケアしながら明日の最終に少々不安もあるけど最後だし、、

明日は最高の景色が見られるって、、

IMG_2045
 

ギャラリー
  • 焼岳・2.455M
  • 焼岳・2.455M
  • 焼岳・2.455M
  • 焼岳・2.455M
  • 焼岳・2.455M
  • 焼岳・2.455M
  • 焼岳・2.455M
  • 焼岳・2.455M
  • 焼岳・2.455M