Yamajoのblog

やまが好きーーな日々&カメラ好きーーな日々

早池峰から八幡平へ

早池峰山を下山し次の山まで今日中に移動
素敵な避難小屋があるとか(´∀`*)

車に乗り込み走ること2時間程
岩手県は盛岡市をもう少し北上、岩手山を過ぎてすぐ
見返峠へ車を停め歩くこと15分くらい
車からすぐなので夕食の材料などしっかり持ってきたよ。
準備しているとなにやら思わしくない顔をする相方ww
車のタイヤにネジが刺さってるとかなんとか💦
もう夕暮れ、こんな田舎にどうやって・・
考え、朝JAFを呼ぶことにして。折角来たので一瞬忘れることにして
小屋に泊まっている方は一名でした
ストーブがあって寒くなったら薪をもって上がるのかな。

208A3255


と暫しぐるっと周辺を見たら食事の準備
また、ステーキを持ってきた(笑)
いつも買うところ、安くてまぁまぁ美味しいの!
サイズも大きくて!!
卵スープとお肉、トマトやお友達が持ってきたキュウリだとか♪
とりあえず乾杯!!

生米持ってきたのでお米を水に漬けて
飲みながら待ちます。
山のこと彼女がすっごくパワフルで元気な理由
ソロで頑張ってるのでほんとに見習いたいって思いながら
たくさん話をしました。
014ee6c35c630a845a7d19a4c0f159c5b762519671

自宅のフライパンで3枚焼けなかった。。(笑)

208A3242

美味しそう!!!
あ、ワイン持ってきたの撮ってなかったよ💦

相方さんはがっつり食べると長い運転に疲れさっさと爆睡
明日は周辺を散策して八幡平は山頂を踏みまして
藤七温泉に入って帰宅する予定!!

おはようございます。っと
外へ出まして朝焼けを

208A3247

きれいです。東北やっぱりいいなぁ。。。

サクッと手軽に準備して重い荷物は小屋に置かせていただき
散策~~~

208A3260

208A3268

208A3325

014787d6782aa5948d7a9796012858eee2caeca01e

こちらから移動して
黒谷地湿原へ
208A3280

早朝の歩きがほんとに気持ちよくて(#^^#)208A3271

208A3259

208A3279



チングルマ~~
まだしっかり穂にはならずまだ咲いてた!

208A3372-2

208A3365

ワタスゲがお出迎えしてくれました!!
たくさん咲いてて感動('▽'*)ニパッ♪

208A3370

208A3375


208A3321

ピンクのキヌガサソウ

208A3304

白いキヌガサソウ

208A3347

イワイチョウ

208A3326

ハクサンチドリ

208A3331

ミヤマキンポウゲかなぁ。。。

208A3284

お天気よくてお花がすごく元気!!

208A3341

湿原の周回終え温泉~
念願の藤七温泉(#^^#)

011b48e0f5cf4019531df89470753e95ea60108ebe

宿です。食事も美味しそうでしたよ!
013b31939a0cddd0c5d6013d0b3b80ce33783267b7

01a22c6aa012c0b4dbde164ad62155518c88b1feb2


017f8635637b7660d56ffa1c0e2882f3a621eb1e4e

ラッキー!早朝だったので誰もいません(笑)
ここは奥に女性専用露天風呂もありますが
男性も居ないので色んなところに入れました!!
01dd8f7f586b58ea93115683e3899033b402a97db5

01a72af0a3421434c2f2c19247bc3e1fcf81fff55f

内湯もいいですよ~~~
温泉卵も美味しかった♪
一泊二日東北は岩手の早池峰山から北上の八幡平
お友達と楽しくお花を追いかけ、とても楽しかった

こんな私に付き合ってくれたお友達に感謝します
また、山旅ご一緒しましょう!

帰り650㎞頑張って運転しながら仙台で牛タン美味しかったね~~
0171414ef9992bed7578f0b9c6c6fe0955fe2d4441

お疲れさまでした




















早池峰山・1917M

岩手県にある山,北上山地の最高峰で日本百名山
花の百名山及び一等三角点百名山に選定されている

東北は何度も訪れている、良い山が沢山ある
花はもちろん紅葉は最高だろう、そして雪山は見事!
今回は東北の山はほとんど経験がない方をお連れして(^^♪

河原坊駐車場へ着くとこちらへ車を停め
土日祝はバスが出ています

208A3095

208A3094

平日なので小田越まで歩きます~~30分程度で
早池峰山登山口へ

208A3097

チドリがお出迎え

208A3100

シャトルバスは河原坊から小田越まで
7時30分 さて歩きます♪

208A3105

お天気宜しくありませんがww
行ってきますお(。・ω・)ノ゙

登山口にはトイレがありますがここから上はないので
レティット持っていくとトイレブースがあります
208A3111-2

樹林をぼちぼち歩き。小雨ですがまぁまぁ雨
208A3123

春から秋にかけて樹林帯の定番
ギンリョソウ~

208A3119-2

トイレブース発見
東北・北海道はブースが結構準備されてる
208A3128-2

ガスっているがめちゃくちゃキレイ

208A3170

お花畑(*゚∀゚)っ

208A3173

ハヤチネウスユキソウ

208A3162

写真を撮ってるから本当に前に進まず、、

208A3228

うっすら空が見えたり隠れたりww

208A3217


208A3212

二合目~ってここでちょっくら驚きます。
まだ二合目!!!
ちと遊びすぎ。。。

208A3196

208A3197

208A3174

風も強くなり行くかどうかちょっと迷う
でも遥々神奈川から来たので何とかもう少し上に…

もう少し登ってさらに風が強くなるようなら考えよう
って事で進みます

208A3213

208A3214-2

濡れたウスユキソウがなんともかわいい~~

208A3210

お友達も写真に夢中で前に進まず💦

208A3181


208A3171

蛇紋岩の鎖場と梯子💦
槍ヶ岳の梯子より怖かった…

結構蛇紋岩滑るので注意

10時30分 早池峰山到着☆彡
滅多来れないので少し風も強かったけど頑張った~~~


208A3186

208A3184

山頂小屋のなかで少しあったまり~~
移動もあるのでサクッと下山♪

208A3192


208A3219

なかなか晴れません

208A3138-3

なんだろ。。
たまに写真を撮りながら
13時下山!
トイレブースで使ったレティットはこちらで
捨てることができます。無料で処理していただけるとは
ありがたいですね~~~

208A3108-2

お花の早池峰山最高に色とりどりの花が咲いてました!!
次は青空の中ね~~~

208A3232

208A3233

晴れてきたよ。あるあるww

208A3209

208A3238-2
































槍ヶ岳・3.180M

飛騨山脈南部山域にあり中部山岳国立公園に指定
日本で5番目に高い山である
日本百名山、新日本百名山及び花の百名山に選定

私が山に恋して6年程だ
憧れていた穂高岳には3年前に登り
初めて北アルプスを縦走(常念岳~蝶ヶ岳
したとき常念岳のテント場からみた槍ヶ岳は
目に焼き付いていた…てっぺん行くよ!!


天を鋭く突き刺すかごとく屹立した山の姿
北アルプスを上から見下ろし微笑んでいる

何度か計画するも計画倒れww
相方も雪があるとなー雪があるとなー
と言いながら登れず…
やっと来た!!
6月16日(日)雨☔
雨は午前にあがると期待して

208A2645

かなり雨…

011091db801d8588c1dab560ba65a837cd35aa063d

これデッカイですがヘルメットやらあるので20㎏くらいです

0132b2d8bda79503848129c89d0947c2d04242adef

これはあかん。でかすぎ…

朝一番の沢渡から上高地バスターミナルまでです
バスは日曜ですががーらがら

バスターミナル到着するも結構な降りっぷり💦
風も、、、
ま、でも明日は必ず晴れると信じて濡れ鼠覚悟でスタート
208A2647

樹林の中だったりそうでなかったり
雨足も強かったり弱かったり

208A2653

イワカガミも奇麗
雨で尚更きれいに見える✨


208A2657

二週間遅かったかな。二輪草が素晴らしい
もう少し早いと素敵な二輪草ロード歩きが楽しめる

01b51839e2c6c49b5046f9fa664e23d68b3f66d11b

ちらっと小雨になりトイレ休憩~~
もう、この上高地バスターミナルから横尾までが
地味にだらだら長いので結構しんどいです
雨だと尚更ww

01ce8dd1b53735d3d107907c4c3fd3b4539c8b0a13

ひたすら地味に歩く
11:00 横尾山荘到着
ここでも奇麗なトイレあるしいっとこ💦

208A2658

ここからはもう少しハードな山歩きになる

槍見平
見えません(笑)
208A2670

雨でも、荷物が重くてもワクワクしてるから
めちゃ雨が降っても苦しくない

208A2671

沢の水はどんどん増えてこれに流されるとアウト

208A2676

向こうは全然見えないし~~~
12:30 二ノ俣
208A2677

立ち休憩で一休み♬
ここから30分ちょっとで槍沢ロッジ
しかしよく降るし止む様子なし
テントが怪しくなってきた。もしかして小屋になるか
お昼過ぎには雨も上がると言っていたよ

208A2678

ガスっているがそれもまた素敵だ
霧の新緑が映える

208A2681

どんどん水量が増えるww
めちゃ雨…

13:15 槍沢ロッジ到着
01754044ed3fc81ef340673d2f0085f55d707eef6d

もう無理なので小屋にお世話になることに
自炊で¥7.300×2 うぅ痛い、、
こちらのロッジお風呂もあって最高なんです
この雨で蝶ヶ岳から来たといわれる方と私たち
他の数名で5名ほどのお客様でした

お風呂までちょっとふふ♡

IMG_4514

ほかの客様もテント諦めこちらで♬
乾杯です~~
小屋の楽しみっていろんな山談義だったり
地元のお話だったり話題は尽きません(*´▽`*)

お風呂タイム(^^♪
女性は私のみだったのでお先にお風呂に入らせていただきました
01c0110d485eeb889d6898e86aecd883548a550c65

女性が3人くらいはは入れるかな
横に同じ浴槽があり、この浴室の隣に
もう一つお風呂場がありまして結構
大きな浴槽でした(*´▽`*)
すごい3つもあるんだーーーー!!
しっかり温まらせていただいて
ちょっとこのビールを買います(笑)

01450e1af96094b45c2b2f5a0d1d189d43981746b5

山小屋で500mlが¥500ですと!!!
越冬ビールです(*´ω`*)いいんです。これで

夕食は自炊なのですが乾燥米とカレーとサラダです
あと、スープ

とても素敵な小屋、部屋もたくさんあって
二階でテレビを見ながら食事もできる
火器は一階の外で使用です
外の自炊場で作りまして食べるか、出来上がりを中に持ち込むかです
一階受付

208A2684

208A2692


二階のお部屋

208A2691



010fbbb517e510060ea8e7a96b2f3fe2c5fef1c0cb

明日は絶対晴れるよ!!!
と期待を込めてZzzz

おはようございます!!!

サクッと朝食済ませて(≧◇≦)
IMG_4525

わかめご飯とお味噌汁です

雨も上がりバッチリ出かける準備完了👍

016f60b3edfdcc74d6226bf5b6182c82f53634d86b

06:00 歩き出しましてこちらから30分程で
ババ平(テント場 水も取れ、トイレも奇麗です
小屋から距離があるので受け付け済ませ欲しいものは
買っていかないと戻るのは結構しんどいと思います(笑)

208A2693


208A2730


208A2697

ババ平を過ぎるとちらちらと雪渓が見え始めます

208A2711

何でしたか‥
208A2714

晴れろ~~~

208A2719
ヤシオかなぁ

208A2723

槍沢を渡り

208A2734

沢沿いを登っていきます
208A2745

まだ残雪が多くて💦
アイゼン・ピッケル必須です
軽アイゼンと迷いましたが前爪無いとキツイとの
情報に12本で正解👍

208A2768

沢の分岐をこちらへ
少し探してしまいました。ここちょっと分かりにくいかなぁ

208A2802

07:55 槍沢大曲
こちらでアイゼン装着、同じ小屋で泊った早く登られましたが
グリーンバンド手前で軽アイゼンだったので不安だと
引き返し下山されました。後から正解だったと理解する
帰るので!と写真を撮ってくださいました(^_-)-☆

019a48f1bd23951f7b7de6f912b7af9439de389267

ここから長くてキツイ急登がががwww
グリーンバンド越えるまでほんとにしんどいと思う(笑)

208A2807

青空が出ると期待して頑張って歩きます
早朝だと雪も固めでアイゼン効きますが
グサグサの雪にちょっと足元がやられます…

208A2813

結構ヒィヒィです💦
青空が出てきた~~~~👏👏

208A2820

頑張れ~~~~この時まだ余裕が見られ
相方晴れてきた暑さにヒィヒィ(笑)
青空が最高、これだから頑張れる
私の好きな山と雪と青空

208A2813

大曲からの登りは槍ヶ岳山荘迄続きます
見える先を越えてやっと槍ヶ岳が顔を見せる
そこからも登りは続くww

素晴らしい青空と切り立った頂まで、まだまだ…

208A2834

お腹すいて力が出ない…

グリーンバンド手前の岩の付近でしばしランチタイム
ラーメン作って食べた
あったかい汁ものはホントに癒される
が、ラーメンのスープがしんどい
いつも飲んでもらってるww

017ebf1963122b2f5afa76d99071208b85f3ab93f6

さ、ゆっくりしか歩けないので歩きます

208A2836

もうちょっと上がると槍ヶ岳が見えてきて
殺生ヒュッテで休憩~~~

グリーンバンド越えて登って見えた!!!👀
208A2840

でた槍ヶ岳(*''▽'')
これよこれ!!
やっと来たよ~~~
しかも雪があるときに来れた!!!
しかも天気最高✨

208A2835

もうすぐ殺生ヒュッテ(^^♪

01bd10fdca6aff660eb36ed6fec386e19abef25399

ザックが重いから本当にゆっくりですが
青空と槍ヶ岳を見ながらの歩きがマジ楽しすぎてww

13:00 殺生ヒュッテ
013685a1370de68a94ee846ff885caadde2821790e

ちょっと一休み♬
山頂直下はアイゼン要らないかなぁと
小屋の方に尋ねると昨日雪が降ったので一応
必要かと思いますとの事。外さずそのまま
斜面にはうっすら新雪✨

この季節に新雪を踏むとはなんと!!!

208A2862

殺生をこえ見下ろす
はぁー結構急登です。夏道じゃないから直登ww


ここからもうすぐなのに地味に遠い((+_+))
やっと見えた~~~(#^.^#)

208A2868

14:30 槍ヶ岳山荘到着
ほーーー!
天を鋭く突き刺すかごとく屹立した山
やはり槍ヶ岳はとがった穂先が眩しく見える

208A2871

アイゼンを外し、受付を
今日みたいな良い日は無いとか
昨夜雪が降り雪面も奇麗でこんなにお天気が
よく山がきれいな日はないですよ。と‥

テント場は基本場所は小屋の指定ですが
今日は少ないのでどこでも構いませんよ~
っと急いで場所取りに(^^♪
先に一張お客様が、その横が槍を見上げながらの最高
テント張ってひとまず休憩(^_-)-☆

208A2879

青いテントが私たち♬
結構ガスってきて槍も見え隠れ。。
風も強くてww明日の山頂にします!
登らないので(笑)

0117694c3a1787f0c3868740ef257cc079d1835716

見えそうで見えない槍と乾杯!!!

0105015bb7286f044720dd3b20a8a1222f8fd8a3e1


夕食はメスティンで炊いたご飯と
ポトフとその他もろもろ(≧◇≦)
常念岳から見て次はあそこって思った
槍ヶ岳がこんなに近くてもう嬉しい。。。
重くて歩きにくくてしんどかったけど
やっぱり山が好きだなぁ
幸せだなぁ~~~

今夜はストロベリームーンだとか
星は拝めないので夕景をしっかり楽しもう

01c8a58e4acbc7f393167468c06b2db22028185bef

セット完了!!風すごっ💦

208A2893_1

めっちゃ期待大!!!

208A2897

もうどう撮ろうか迷ってるうちに沈むよぉ
208A2917

めっちゃきれいでもう凄すぎ✨

208A2953

月が出始めました
今夜はストロベリームーンだそうです(*´▽`*)
奇麗だなぁ
本当に何時間でも見ていられる
自然て素晴らしいよね…
ここで風も凄くて暗くなってきたのでおしまい
これはイマイチうまくいなくて残念ですが
常念岳とストロベリームーン

208A2941


二日目は!!
おはようございます!!!
快晴~~~

04:15
019f87d9a49e3321d03becc3c71e3015a23cc80224

こちらからスタートして山頂へ向かいます

208A3001

ちょっと上ると青い空に槍ヶ岳山荘が見えてきました
奥は乗鞍岳かなぁ
左端の高い山なんだろう…
気持ちいい!!
めっちゃすごい(*´▽`*)

208A2953

めちゃ焼けてきた

017b047fe9aee4ea7bb0b8ed9540377eda92ab760e

岩を登ってるのもホント楽しくて(^^♪

01adf2ad281d5c7a7d74401aa7ac90e96c535203e2

鎖に梯子にガシガシって登るよ~~~

穂先の裾で凍ってるからってリタイヤ~~
って言って帰ったはずなのに登ってきたし…(笑)

01180b2b14a81cd728b2a90327adf87eab3812ec0d

05:25 槍ヶ岳山頂
やっと来たぁ~~~~~
こんな晴れた最高の日に山頂に立てるなんて
208A2956

208A2902


208A2964

もう山の名前がわからないけどオールスター

208A2970-2


すごーーーー💦
208A2992



一緒に登ってくれて感謝✨

結構風も強いのでサクッと写真撮って下山~~
下りの方が怖いかも。。
ゆるゆると下りてさっさとテント片付け横尾目指します

上高地まで下りたいところですが私の足だと多分無理かなぁ
7:00 槍ヶ岳山荘
ここからぼちぼち下山していきます
アイゼンを付けず下りますがやっぱり凍ってて
滑るww
少し下りたところでアイゼン付けてググっと下ります
大曲まで結構な下りで下山してくる人がめっちゃ滑ってきた
怖い~~~避けないと一緒に滑ってしまう…
この季節はさほど寒くないので雨具を履いてます
これが厄介で結構滑るんです…
ソロのお兄さんが何度も横で滑って行ってww
見てる方が怖かった。軽アイゼンだったみたい
チェーンスパイクとか軽アイゼンでもかなり滑っていた
女性もズズズ~~~っと滑って止まらない様子を
見てて私も少し滑るww

208A3009

振り返り、振り返り名残惜しい

208A3016

もう見えなくなるので惜しい、


208A3017

ガスってきた。少し暑さが和らぐ~~
208A3052
槍沢まで帰ってきた


13:20 横尾山荘
こちらで今日はテントです
帰れないことも無いけれどのんびりテント(^^♪

01d90193a8dc3f74d823a45384ecbfcc75306193dc

明神岳で乾杯~
晩御飯はハンバーグですがこれが結構重いww


01e55820510656a08d01e53511edffa8d69a9f5ea5

4:15 横尾山荘
横尾山荘から三時間ほど歩くと
上高地へ
208A3056

208A3067


河童橋で早朝のアイスを食べて
01edc875b16fe05f42245f188b9f728b34b4186b5a

お疲れ様でした(*´▽`*)
危険個所もありませんが残雪が滑るってことが怖いです
あのまま大曲くらいまで勢いよく滑ると大けが💦

私が思っていた槍ヶ岳はやっぱり大きな貫禄がありました
この晴れ空と最高の景色に感謝します

一緒に登ってくれたことに
どの山を登っても苦しいことはある
二人三人で登れば協力し合ってだと思う
私は思いあうってことが強力だと思っています
その些細なことの積み重ねが信頼関係だとも思っています

ただそれを理解してほしい、自分も理解してあげたい
今度は双六から西鎌尾根の槍ヶ岳と大天井から東鎌尾根の
槍ヶ岳登りたいなぁ~~~































































ギャラリー
  • 森吉山・1.454M
  • 森吉山・1.454M
  • 森吉山・1.454M
  • 森吉山・1.454M
  • 森吉山・1.454M
  • 森吉山・1.454M
  • 森吉山・1.454M
  • 森吉山・1.454M
  • 森吉山・1.454M